ヤマハ発動機株式会社が、今年実施した調査で存在が明らかになった、二輪免許の有無に関わらず、様々な理由からバイクに乗ることをあきらめている“断念バイカー“を救済するイベントを、11月8日(水)にベルサール秋葉原にて開催し、当日はゲストとしてANZEN漫才のお二人とモデルでタレントのemmaさんが登場!

脱‘‘断念バイカー‘‘宣言!

先月ヤマハが18歳~29歳までの方を対象に行った調査から、彼らの2人に1人が憧れを持ちつつもバイクに乗ることを断念しているという結果が紹介されました。ゲストとして参加したemmaさんもその中の一人。

画像1: 脱‘‘断念バイカー‘‘宣言!

そんなemmaさんに最近まで断念バイカーだったANZEN漫才のあらぽんさんが、「安定感が高いバイクを選べば女性でも安心して乗れます!前が二輪だと今まで感じたことがないぐらい安定感があります。バイクに乗ればどんどん楽しいことが増えますよ」とみやぞんさんから入籍祝いでプレゼントされた、「LMWテクノロジー」を搭載した3輪バイク「トリシティ 155」をおすすめしました。

試しにまたがったemmaさんは、「これなら私でも本当に乗れるかもしれないですね。是非皆さんも断念バイカーを卒業して欲しいです」と、多くの断念バイカーに対して卒業することを呼びかけていました。

確かに、前に二輪があるだけで安定感があり、女性でも乗れそうですよね!

また、先日行われた東京モーターショーに参考出展されたLMWテクノロジー搭載の最新車両「NIKEN」も登場し、国内メーカー初の3輪スポーツバイクということで、みやぞんさんがまたがり、走る姿を想像して楽しんでいました。

最後に3輪スポーツバイクについての魅力を得意の歌でアピールし、また断念バイカーへの応援ソングを披露して、全国の断念バイカーに応援メッセージを送りました。

画像2: 脱‘‘断念バイカー‘‘宣言!

今、バイクに乗ることを断念しているあなた!人生一度きり!まずは、乗りやすい安定感のある3輪スポーツバイクで、ぜひ、チャレンジしてみてはいかがですか。

This article is a sponsored article by
''.