2015年秋の東京モーターショーでデビューして会場の話題を集め、そして今年のモーターショーでMOTOBOT Ver.2がその長足の進歩を披露したヤマハのMOTOBOT(モトボット)ですが、その開発秘話を収録したのがこちらの動画です。11分弱とちょっと長いですが、技術好きな方ならワクワク感からその時間を感じさせないと思います!

MOTOBOTの体重・・・人間じゃないけど、その軽さに驚きます!

MOTOBOTの凄さのヒミツ・・・はちゃんと動画を見た人だけのご褒美?ということでここでは詳細を記しませんが、素人考えで想像したことよりはるかに高度なことを、MOTOBOTはやっていた・・・とだけは、記しておきましょう。

11分弱の動画のなかでは、日本人の開発スタッフが英語(字幕付き)でMOTOBOTの技術を解説してくれますが、彼らの解説を聞いているといろんな技術革新による新しい未来を妄想してしまいます。例えば・・・MOTOBOTが普及したら、モーターサイクルで居酒屋へ出かけて、呑んだ後はMOTOBOTに代行運転を頼めるサービスがあればいいな・・・とか(苦笑)。

もうちょっとマジメ?に考えると、将棋のAIの棋譜を人間のプロ棋士が研究するように、AIであるMOTOBOTの走りを解析して人間が新しいライディング技術を身につけるとか・・・。ともあれ、ITとかドローンとか、近年日本では新しい産業開発で他国に遅れをとっている・・・という問題が指摘されてますが、こういうMOTOBOTのような日本の強み(=世界最高峰の2輪車開発技術など)を活かした新しい技術が、これからもどんどん出てきて欲しいですね・・・ガンバレ! ニッポン!

画像: The Story Behind the MOTOBOT Project youtu.be

The Story Behind the MOTOBOT Project

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.