ドゥカティが2018年モデルとして登場する5機種のニューモデルの第一弾として「モンスター821」を発表しました。

ドゥカティ。2018年シーズンに向けて登場する5機種のニューモデルの第一弾として、モンスター821を発表!

モンスター821には、モンスター1200に導入されたデザインおよび機能が移植されました。1992年の初代バージョンにインスパイアされ、完全にデザインが見直された燃料タンクやテール・デザインにより、スリムで俊敏なスタイルに生まれ変わっています。

画像: ドゥカティ。2018年シーズンに向けて登場する5機種のニューモデルの第一弾として、モンスター821を発表!

クラシックでありながらも現代的な新しいレーシング・サイレンサーとヘッドライトも、ニューデザインのハイライトとなっています。この新しいミッドサイズのモンスターには、ギアポジション・インジケーターと燃料計を備えたTFTカラー液晶ディスプレイが採用され、すべての必要な情報を瞬時に読み取ることができます。

821は、初代モンスター900の特徴と魅力をすべて受け継ぎ、優れたパフォーマンス、俊敏性と扱い易さを融合することによって、ネイキッド・レーサーのセグメントに新たな旋風を巻き起こします。

ドゥカティ・イエローが復活!

アップデートされたモンスターには、長年にわたって多くのファンを魅了してきたドゥカティ・イエローが復活しました!このカラーは821専用となります。この他にも、レッドおよび印象的なマットブラックのカラーが用意されています。

109HP/9,250rpmを発生するライダー・フレンドリーな水冷L型2気筒テスタストレッタ・エンジンは、8.8kgm(86Nm)/7,750rpmの最大トルクによって、エキサイティングなパフォーマンス、乗りやすさに加え、比類なき走る楽しさが味わえます。

ドゥカティ・セーフティ・パックも搭載!

ボッシュABSとドゥカティ・トラクション・コントロールから構成されるこのシステムは、ライダーの好みに合わせて介入レベルを調整することができます。3つのレベルがあらかじめ設定されたライディング・モードを選択することによって、ABS、DTC、パワー・モード(ピークパワーと出力特性を制御)を変更して、モンスター821のキャラクターを瞬時に変化させることができます。

さらに、モンスター821には、320mmのダブル・ディスクとM4-32モノブロック・ラジアル・キャリパーを備えた、強力なブレンボ製フロント・ブレーキが装着されます。サスペンション・システムは、フロントの43mmフォークとリアのアジャスタブル・ショック・アブソーバーから構成されています。

充実した標準装備、長いメインテナンスサイクル、幅広いアクセサリー・ラインナップによって、821は、ライダーの理想的なパートナーになるでしょう。

今回発表されたモンスター821は、ドゥカティの新しい2018年モデルの第一弾にすぎません。11月5日(日)の午後9時(日本時間:11月6日午前5時)から開催され、その模様がライブストリーミング配信されるドゥカティ・ワールド・プレミアでは、他の4機種のニューモデルが発表されるので、こちらもぜひお楽しみに!

※日本での発売時期及び価格は未定。

画像: ドゥカティ・セーフティ・パックも搭載!

This article is a sponsored article by
''.