みなさんはオートバイに乗っていて「ウォブル」を体験したことがありますか? ウォブルの原因はいろいろありますが、ハンドルが"ブルブル"するアレです。フツーに公道を走っていて体験するウォブルも怖いですが、マン島TTコースを全力疾走しているときのウォブルって、想像するだけで◯◯◯◯をチビリそうですね・・・。

では、こちらの動画で◯◯◯をチビってください?

このマン島TTの公式YouTubeチャンネルで紹介されている動画は、2008年以来マン島TTで活躍し続けるジェームス"ダイナマイト"ヒラーです。通算勝ち星は2013年ライトウェイトの1勝のみですが、今年のTTでもスーパーバイク及びセニアTTでカワサキZX-10Rを駆り、両クラスで4位入賞した実力者です。

そんな彼が、今年のTTで体験した「恐怖の瞬間」がコチラです・・・。

画像: 現場はマン島TTコースの、3番目と4番目のマイルストーンの間にあるバラガレーというコーナーです。J.ヒラーがカワサキZX-10Rから振り落とされそうになっています。 www.youtube.com

現場はマン島TTコースの、3番目と4番目のマイルストーンの間にあるバラガレーというコーナーです。J.ヒラーがカワサキZX-10Rから振り落とされそうになっています。

www.youtube.com
画像: ライダーを正面からとらえた画像では、ウォブルに対処する必死の姿を見ることができます。 www.youtube.com

ライダーを正面からとらえた画像では、ウォブルに対処する必死の姿を見ることができます。

www.youtube.com

ウォブルの原因は様々ですが・・・コワイですね・・・

2輪車のウォブルという現象は、タイヤの異常や車体のジオメトリーの狂いなど、車体側に原因があるケース・・・そして路面から受ける外乱が要因になるケースなど、様々な状況で起こりうるものです。今回J.ヒラーが経験したウォブルからのビッグ・セーブは、セニアTTのオープンニングラップでした。そこからビビって縮こまることなく、ちゃんとその後もフルスロットルで完走して4位というグレートな成績を残したのですから、拍手モノです! 

ウォブルがあなたのオートバイで頻発するときは、車体の異常を疑ってすぐに点検をしましょう! そしてウォブルが発生したときは、J.ヒラーを見習って? 冷静に共振がおさまるまでスピードを落としましょう!

画像: Isle of Man TT 2017 | James Hillier's Balla-SCARY moment! youtu.be

Isle of Man TT 2017 | James Hillier's Balla-SCARY moment!

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.