1978年 ヨシムラ GS1000を駆って鈴鹿8時間耐久レースを制したレジェンド、ウェス・クーリー。
40回目となる今回の大会で、ケニー・ロバーツ、宇川徹らとともにオープニングセレモニーを行う彼が走らせるマシン、当然本物ではなく、ものすごく精密に組み上げられたレプリカなんです。

厚木のカスタムビルダー BrightLogicがレプリカを制作

そのマシンがこれ。

どう見ても、あの時のあのマシンに見えちゃいます。
音聞きたいですよね。跨りたいですよね。

画像1: 厚木のカスタムビルダー BrightLogicがレプリカを制作
画像2: 厚木のカスタムビルダー BrightLogicがレプリカを制作
画像3: 厚木のカスタムビルダー BrightLogicがレプリカを制作
画像4: 厚木のカスタムビルダー BrightLogicがレプリカを制作

This article is a sponsored article by
''.