特に意味はないけど、夏なので青っぽいバイク集めてみました。ついでに並べて動画にしてみました。どれが好き〜?

ズンズン動くよ

何種類うつってるかわかりました??正解は・・・ぜんぶ見てみましょう!

HONDA CBR400Fエンデュランス(1984年5月発売)

画像: HONDA CBR400Fエンデュランス(1984年5月発売)

CBR400Fをベースに、ハーフフェアリングやアンダーカウル、2灯式ハロゲンヘッドライトを装備。その名の通り、耐久レーサームードを高めたモデル。デビューしたばかりのエンデュランスの特別仕様車として、フルカウルをまとったF3も登場。さらにレーシーなムードを高めた。

●空冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒●399cc●58PS/12300rpm●3.6kgm/11000rpm●183kg●100/90-16・110/90-18●59万8000円

SUZUKI GSX-R750(1985年3月発売)

画像: SUZUKI GSX-R750(1985年3月発売)

エンジンオイルを強制圧送して冷却にも活用する独創のSACSを採用する市販車初の油冷エンジン搭載の初代R750。水冷に比べ軽量コンパクトな油冷エンジンをMR-ALBOXと名付けられたアルミフレームと組み合わせることにより、車重は179kgとナナハンの常識を打ち破った。

●油冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒●749cc●77PS/9500rpm●6.4kg-m/8000rpm●179kg●110/80-18・140/70-18●78万円

KAWASAKI KR-1/S/R(1989年4月)

画像: KAWASAKI KR-1/S/R(1989年4月)

エンジン特性の見直し、1サイズアップのタイヤなど、足まわりを一新したスペシャル仕様がS。Rは大径φ35mmキャブにクロスミッションのSP仕様だ。

●水冷2ストクランクケースリードバルブ並列2気筒●249cc●45PS/10000rpm●3.7kg-m/8000rpm●131kg●110/70R17・140/60R18●55万9000円(諸元はS)

SUZUKI RG500Γ(1985年4月発売)

ロータリーディスクバルブ吸気のスクエアフォーレイアウトの水冷4ストエンジンが、GP500のワークスマシンRGΓ500そのままという、真の意味でのGP500レーサーレプリカ。特徴的なカラーリングを再現した、ウォルターウルフ仕様もラインアップされていた。

●水冷2スト・ロータリーディスクバルブスクエア4気筒●498cc●64PS/8500rpm●5.8kg-m/7500rpm●156kg●110/90-16・120/90-17●75万9000円

YAMAHA RZ350RR(1984年4月発売)

画像: YAMAHA RZ350RR(1984年4月発売)

クラス唯一の2ストパワーを発揮するミドルスプリンターのフルカウル版。YPVS搭載で400モデルにも劣らないパワーとトルクを見せた。

●水冷2ストピストンリードバルブ並列2気筒●347cc●55PS/9000rpm●4.4kg-m/9000rpm●148kg●90/90-18・110/80-18●49万9000円

SUZUKI TL1000R(1998年発売)

画像: SUZUKI TL1000R(1998年発売)

スーパーバイクレース参戦用のベースモデルとして開発されたVツイン・スーパースポーツ。フレーム、足回りはレースを戦うための戦闘力を重視した専用設計。TL1000Sから発展したエンジンは、ピストン、クランクなどを一新するなど大幅な改良を受け、10PSのパワーアップが図られた。

●水冷4ストDOHC4バルブV型2気筒●995cc●135PS/9500rpm●10.5kg-m/7500rpm●197kg●120/70ZR17・190/50ZR17●輸出車

YAMAHA TZM50R(1994年2月発売)

画像: YAMAHA TZM50R(1994年2月発売)

86年にデビューしたミニバイクレースの雄、ホンダNSR50を打倒するべく、セル付きの心臓をTZR50Rから専用開発のフレームに移植して開発された、ヤマハ渾身の12インチ・ミニレプリカ。エンジンだけでなく、φ30mm正立フォークにビルシュタインタイプのリアサスなど、足回りでもNSRを超える高性能を追求していた。

●水冷2ストクランクケースリードバルブ単気筒●49cc●7.2PS/10000rpm●0.63kg-m/7500rpm●78kg●100/90-12・120/80-12●27万9000円

VF400Fインテグラ(1984年1月発売)

画像: VF400Fインテグラ(1984年1月発売)

サイドにウイングを配したフルフェアリングを装備。インボードディスクは、2ポットキャリパーのトリプルディスクに改められた。

● 水冷4ストDOHC4バルブV型4気筒●399cc●53PS/11500rpm●3.5kg-m/9500rpm●177kg●100-90-16・110-90-18●58万9000円

KAWASAKI ZZR400(1993年3月発売)

画像: KAWASAKI ZZR400(1993年3月発売)

1100と同様にツインラムエアを装着。フレームやエンジン見直し、MFバッテリーの採用でブラッシュアップを果たす。ハザードランプなど装備も充実化。

● 水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒●399cc●53PS/11000rpm●3.8㎏-m/9000rpm●195㎏●120/60R17・160/60R17●67万9000円

ぜんぶわかったところでもう一度みてみましょう

ズンズンっ

This article is a sponsored article by
''.