日本時間月曜早朝に行われたMotoGP第3戦アメリカズGPは、やはりマルク・マルケスが優勝しました。そして2位にバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)が入り、ランキング首位に浮上! ヨーロッパラウンドに入ってからの展開が、楽しみになってきました。

5年連続ポール・トゥ・ウィン!

決勝レーススタート後、最初のコーナーはダニ・ペドロサとマルケスのホンダファクトリーが1-2で侵入。続いてロッシがふたりを追います。開幕2連勝と波に乗るマーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)はなんと序盤で転倒リタイヤ! あっけなくヤマハで最高峰クラス開幕3連勝という、ケニー・ロバーツ以来の記録に並ぶ夢は破れてしまいました・・・。

9周目からはマルケスが前、ペドロサが後ろで1-2走行になりましたが、19周目にロッシが2位にポジションアップ。マルケス、ロッシ、ペドロサの順で表彰台に上ることになりました。4位以下はカル・クラッチロー(ホンダ)、ヨハン・ザルコ(ヤマハ)、アンドレア・ドビツィオーゾ(ドゥカティ)、アンドレア・イアンノーネ(スズキ)、ダニロ・ペトルッチ(ドゥカティ)、ホルヘ・ロレンソ(ドゥカティ)、ジャック・ミラー(ホンダ)・・・の順でトップ10に入ってます。

画像: アメリカズGPでは無敵の強さを誇るM.マルケス(ホンダ)。こうなったら、引退するまで連勝記録を更新してほしいです!? www.honda.co.jp

アメリカズGPでは無敵の強さを誇るM.マルケス(ホンダ)。こうなったら、引退するまで連勝記録を更新してほしいです!?

www.honda.co.jp

ビニャーレスのリタイヤで、王者争いは混戦模様に!

今回のリザルトで、ランキング首位に浮上したのはロッシでした(56ポイント)。ノーポイントに終わったビニャーレスは50ポイントで2位。今季初勝利のマルケスが38ポイントで、ヤマハファクトリーの2人を追います。

画像: 3戦連続表彰台と安定した成績を残したV.ロッシ(ヤマハ)。久しぶりのMotoGP王者返り咲きを期待するファンたちが、盛り上がっているでしょうね。 race.yamaha-motor.co.jp

3戦連続表彰台と安定した成績を残したV.ロッシ(ヤマハ)。久しぶりのMotoGP王者返り咲きを期待するファンたちが、盛り上がっているでしょうね。

race.yamaha-motor.co.jp

ヤマハGP500勝は5月7日のスペインGP以降の欧州ラウンドまでお預けとなりました。ビニャーレスの破竹の勢いが一旦ストップしたことで、チャンピオンをめぐる攻防はますます面白くなりましたね(ビニャーレスファンの方は、ムカムカ気分でしょうけど・・・)。次戦を楽しみにしましょう!

This article is a sponsored article by
''.