一般家庭もちろんこと、高級レストランやホテル、店舗、オフィスなど、様々な場面で人々に愛飲されているネスプレッソコーヒー。今回は、幅広いシチュエーションで親しまれるその魅力に迫るために、ネスプレッソ様にインタビューにしました。

ネスプレッソ数量限定“ヴィンテージコーヒー”上陸取材記事はこちら!

ーー類似サービスとの差別化をどのように考えているか?

ネスプレッソジャパンは、コーヒーを飲む方たちへ究極のコーヒー体験と本当に贅沢なコーヒーを楽しむ時間を提供したいと強く願っています。

消費者の方々にいつでも芳醇なアロマと独特の味わいを保った最高品質のコーヒーを楽しんでいただけるよう、ネスプレッソでは、コーヒー農園とともに熟していないコーヒーを選別する段階から一杯のコーヒーが完成するまで、バリューチェーン全体を高い技術で管理しています。つまり、ネスプレッソのコーヒーエキスパートは消費者のお手元に届くまでバリューチェーンのすべての段階を責任を持って管理しているのです。

ーーコンビニエンスストアの100円コーヒーなど、品質が高く格安なコーヒーの登場は脅威であるか?

画像2: 【インタビュー】ネスプレッソが愛されるのは“一日のあらゆるシーンに対応できる24種の豊富さ”にあった。

これは日本の消費者がコーヒー文化に親しみを深めるという意味でよいことだと思います。

時間がたてば日本のコーヒー消費者はより味の違いがわかるようになり、さらに高品質のコーヒーを求めるようになるでしょう。またシーンによってコーヒーを使い分けるようになるでしょう。ネスプレッソの24種類のグラン・クリュ・コーヒーは一日のあらゆるシーンに対応します。一日の始まりにはまろやかな味わいのルンゴをロングカップで。力強いフルボティーのエスプレッソは昼食後に。またネスプレッソのインテンソコーヒーはカプチーノやラテに最適です。夜にはデカフェで味に妥協することなく心ゆくまでお楽しみいただけます。

ネスプレッソはコーヒーを愛する方々に、今まで知らなかった世界中のコーヒーを、ショートカップのリストレットからロングカップのアメリカーノまで様々な淹れ方でご提供しています。数か月しか出回らない限定バージョンでは遠く離れた地域のレアなコーヒーを提供し、味わいの旅をお楽しみいただけます。

コーヒーを飲むシチュエーションって時と場所さまざまだし、普段何気なく飲んでいたけれど、消費者にとっていかに心地よく味わいを楽しめるか、ここまで深く考えられているというのは正直予想以上でした。あらゆるライフスタイルに適用できる種類の豊富さが、他のコーヒーとは圧倒的に違う最大の魅力ですね。
ネスプレッソ様。インタビューにご協力いただきありがとうございました!

This article is a sponsored article by
''.