「一日の始まりはコーヒーから!」という方々は全国に何人いるのでしょう?働きマン、働きウーマンは、朝食の代わりにコーヒーを飲んでいるという方々が多いのではないでしょうか。朝忙しくて朝食を食べる時間がない。となると、手軽にお腹と口の中を満たしてくれるのはやっぱり“コーヒー”ですよね。そんなコーヒー愛用者の方においしいニュース!
味わいと品質を追求し、プレミアムポーションコーヒーのパイオニアとして世界市場をリードする「Nespresso(ネスプレッソ)」から、本日2017年3月1日(水)よりネスプレッソ初の “ヴィンテージコーヒー”『SELECTION VINTAGE 2014』がネスプレッソ初の “ヴィンテージコーヒー”が数量限定で日本上陸します!
この発売にあたり、昨日2017年2月28日、日本の旗艦店であるネスプレッソブティック表参道店にて、ブランド初のヴィンテージコーヒー『SELECTION VINTAGE 2014(セレクション ヴィンテージ 2014)』の新作発表・試飲会が行われました。今回はそのレポートを踏まえ、『SELECTION VINTAGE 2014(セレクション ヴィンテージ 2014)』の魅力に迫りたいと思います。
画像1: 忙しい毎朝を過ごす働く男性に!
濃厚な余韻かつフルーティな酸味を感じられる新感覚 “ヴィンテージコーヒー”がネスプレッソから数量限定で本日(2017年3月1日)より日本上陸!

ネスレネスプレッソ社について
「NESPRESSO(ネスプレッソ)」が提供するコーヒー、一般家庭もちろんこと、高級レストランやホテル、店舗、オフィス など、様々な場面で人々に愛飲されています。スイスローザンヌに本社を構え、10,500人超従業員を擁するネスレネスプレッソ社、現在62ヶ国で事業を展開するとともに、世界主要都市で400店舗以上直営ブティックを展開していま す。ネスレグループ中でも急に成長している事業です。

新作『セレクション ヴィンテージ 2014』が発売されるにあたり、ネスレネスプレッソ株式会社 代表取締役社長であるアレクサンダー・シュネガー氏と日本唯一のネスプレッソコーヒーアンバサダーである上野里佳氏より、熟成コーヒーの歴史・味わい・ネスプレッソの熟練の技について、またネスプレッソの「至福の一杯」に対するこだわりについてご説明させていただきました。

『SELECTION VINTAGE 2014(セレクション ヴィンテージ 2014)』
商品名に入っている“2014”ってなに?

今年ってそもそも2017年だよね?『SELECTION VINTAGE 2014(セレクション ヴィンテージ 2014)』は、新作のはずなのに、なんで名前に“2014”って入っているのでしょう?

画像: 『SELECTION VINTAGE 2014(セレクション ヴィンテージ 2014)』 商品名に入っている“2014”ってなに?

この『SELECTION VINTAGE 2014(セレクション ヴィンテージ 2014)』は、3年前である2014年に収穫したアラビカ種のコーヒー豆のみを100%使用したコーヒーだからなのです。

ネスプレッソのコーヒー豆を熟成させる倉庫は、コロンビアの標高3,700メートル付近のコーヒーに湿気が吸収されにくい環境に建てられており、時間・酸素量、湿度、光の量や気圧などを徹底して管理する最先端の環境のもとで熟成されます。

さらに、コーヒー豆を保存する袋の保管位置を順次入れ替える、コーヒー豆を保存する袋そのものを交換するなど、理想的な熟成工程を経ています。こうした環境および工程のもとで、歳月を重ね、熟成されたコーヒー豆が、エイジド・コーヒー『SELECTION VINTAGE 2014(セレクション ヴィンテージ 2014)』として生まれ変わりました。それだけ手間と時間がかかっているのですね。

突然ですが、ここでクイズ!『コーヒーの始まり』はいつから知っていますか??

画像2: 忙しい毎朝を過ごす働く男性に!
濃厚な余韻かつフルーティな酸味を感じられる新感覚 “ヴィンテージコーヒー”がネスプレッソから数量限定で本日(2017年3月1日)より日本上陸!
  • 7世紀

    正解は8世紀!
    8世紀にエチオピアで発見されたのが最初のコーヒーの始まりでした。

    ちなみにネスプレッソは30年以上の歴史があり、“グラン・クリュ”と呼んでいる厳選されたコーヒー豆を使ったカプセルコーヒーは、定番24種類あります。

    画像3: 忙しい毎朝を過ごす働く男性に!
濃厚な余韻かつフルーティな酸味を感じられる新感覚 “ヴィンテージコーヒー”がネスプレッソから数量限定で本日(2017年3月1日)より日本上陸!

    ネスプレッソ、ネスプレッソコーヒーエキスパートがブラジル、コロンビアなど世界中コーヒー生産国を訪れ、標高、気候、 土壌条件が例外的に満たされるごくわずかな地域でみ収穫できる希少な高品質コーヒー豆を調達しています。これは、コーヒー総生産量 1〜2パーセントにあたります。ネスプレッソコーヒーエキスパートが条件を設定し、生産地や性質異なるコーヒー豆をそれぞれに適した状態で焙煎、挽豆し、 豊潤なアロマ(香り)と味わいを密封しています。

  • 8世紀

    大正解!!!
    8世紀にエチオピアで発見されたのが最初のコーヒーの始まりでした。

    画像4: 忙しい毎朝を過ごす働く男性に!
濃厚な余韻かつフルーティな酸味を感じられる新感覚 “ヴィンテージコーヒー”がネスプレッソから数量限定で本日(2017年3月1日)より日本上陸!

    ちなみにネスプレッソは30年以上の歴史があり、“グラン・クリュ”と呼んでいる厳選されたコーヒー豆を使ったカプセルコーヒーは、定番24種類あります。
    ネスプレッソ、ネスプレッソコーヒーエキスパートがブラジル、コロンビアなど世界中コーヒー生産国を訪れ、標高、気候、 土壌条件が例外的に満たされるごくわずかな地域でみ収穫できる希少な高品質コーヒー豆を調達しています。これは、コーヒー総生産量 1〜2パーセントにあたります。ネスプレッソコーヒーエキスパートが条件を設定し、生産地や性質異なるコーヒー豆をそれぞれに適した状態で焙煎、挽豆し、 豊潤なアロマ(香り)と味わいを密封しています。

  • 9世紀

    正解は8世紀!
    8世紀にエチオピアで発見されたのが最初のコーヒーの始まりでした。

    ちなみにネスプレッソは30年以上の歴史があり、“グラン・クリュ”と呼んでいる厳選されたコーヒー豆を使ったカプセルコーヒーは、定番24種類あります。

    画像5: 忙しい毎朝を過ごす働く男性に!
濃厚な余韻かつフルーティな酸味を感じられる新感覚 “ヴィンテージコーヒー”がネスプレッソから数量限定で本日(2017年3月1日)より日本上陸!

    ネスプレッソ、ネスプレッソコーヒーエキスパートがブラジル、コロンビアなど世界中コーヒー生産国を訪れ、標高、気候、 土壌条件が例外的に満たされるごくわずかな地域でみ収穫できる希少な高品質コーヒー豆を調達しています。これは、コーヒー総生産量 1〜2パーセントにあたります。ネスプレッソコーヒーエキスパートが条件を設定し、生産地や性質異なるコーヒー豆をそれぞれに適した状態で焙煎、挽豆し、 豊潤なアロマ(香り)と味わいを密封しています。

  • 10世紀

    正解は8世紀!
    8世紀にエチオピアで発見されたのが最初のコーヒーの始まりでした。

    ちなみにネスプレッソは30年以上の歴史があり、“グラン・クリュ”と呼んでいる厳選されたコーヒー豆を使ったカプセルコーヒーは、定番24種類あります。

    画像6: 忙しい毎朝を過ごす働く男性に!
濃厚な余韻かつフルーティな酸味を感じられる新感覚 “ヴィンテージコーヒー”がネスプレッソから数量限定で本日(2017年3月1日)より日本上陸!

    ネスプレッソ、ネスプレッソコーヒーエキスパートがブラジル、コロンビアなど世界中コーヒー生産国を訪れ、標高、気候、 土壌条件が例外的に満たされるごくわずかな地域でみ収穫できる希少な高品質コーヒー豆を調達しています。これは、コーヒー総生産量 1〜2パーセントにあたります。ネスプレッソコーヒーエキスパートが条件を設定し、生産地や性質異なるコーヒー豆をそれぞれに適した状態で焙煎、挽豆し、 豊潤なアロマ(香り)と味わいを密封しています。

  • 7世紀
    61
    11
  • 8世紀
    11
    2
  • 9世紀
    22
    4
  • 10世紀
    6
    1

“熟成コーヒー”の風味、味わい、オススメの飲み方は?

画像: “熟成コーヒー”の風味、味わい、オススメの飲み方は?

最近は熟成肉、熟成カレーなどは聞きますけど、ありそうで意外とあまり聞きなれない“熟成コーヒー”。一体どんな味が気になりますよね!新発売『SELECTION VINTAGE 2014』の特徴は以下のとおりです。

香り

木を思わせる香りと、ベリー系のフルーティで華やかな香りが織りなす複雑な味わいに仕上がっています。

味わい

ネスプレッソでは1(弱い)〜12(強い)の12段階で表現していますが、この熟成コーヒーの味わいの強さは7。なめらかな口あたりが織りなす複雑な味わいが引き出されており、数年にわたる丁寧な作業と高度な専門技術の結晶が五感に新たな体験をもたらします。

オススメの楽しみ方

上質なチーズや肉、ビネガーと同様に、高度な専門技術で熟成することで、贅沢かつまろやかでビロードのようになめらかな口あたりが特徴のコーヒーです。この贅沢なコーヒー体験を充分に楽しむにはエスプレッソ(40ml)、ブラックで飲むのがオススメです!!

というわけで、わたしもオススメのエスプレッソ(40ml)で実際にテイスティングしてみました。エスプレッソと聞くと、なんとなく苦く濃いというイメージはありますよね。ですが、このコーヒーを飲んで、まず口の中に広がったのはフルーティな酸味!そのあとゆっくり濃厚な味わいが広がります。

今回は、“熟成された味”の違いが分かるよう、新作『セレクション ヴィンテージ 2014』と同じ標高で採られた、ネスプレッソではお馴染みの『マリアージュ』という種類のコーヒーで飲み比べをしてみたのですが、両者ともフルーティさはあるものの、『セレクション ヴィンテージ 2014』の方が木を想わせる風味が強く、舌残る余韻が長かった印象でした。

一見たった40ml?と思うかもしれませんが、忙しい朝に飲むにはぴったりの量ですし、口の中の濃厚さを踏まえると充分だと思います。

アンバサダー上野氏によるこのコーヒーと合うお菓子は、イチゴ、ラズベリーのようなドライフルーツと合うのはもちろん、みたらし団子などのしょっぱいお菓子でも相性抜群のようですよ!

忙しい朝でも余韻を堪能できる!プレゼントでもらっても嬉しい!

女性目線から言わせていただくと、なんといっても、コーヒー豆袋のようなパッケージとローズピンクのカプセルがとっても可愛い!って思うんです。

画像: 1本10カプセル入り 本体価格963円 税込価格1,040円

1本10カプセル入り 本体価格963円 税込価格1,040円

私も日頃から自宅用でもネスプレッソを大愛用中なのですが、ネスプレッソのカプセルってとにかくおしゃれなんですよね。色とりどりで綺麗なのでアクセサリー感覚で集めたくなっちゃう。新作がでたらつい揃えたくなる。並べているだけでも幸せな気分になれるんです。『SELECTION VINTAGE 2014』は味もさっぱりした印象なので、苦いのが苦手という女性もいるかもしれませんが、日頃エスプレッソを飲まない方にこそ、ぜひ試していただきたいです!

3月はちょうどホワイトデーでの時期でもありますし、コーヒーが好きな女性にプレゼントしても良いかもしれませんね。

世界中から探し求めた希少なコーヒー豆を使用、厳密な保存条件の中で3年にわたる熟成プロセスを経て作られる非常に特別なヴィンテージコーヒー『セレクション ヴィンテージ 2014』は、さっそく本日2017年3月1日(水)から数量限定発売ですので、ぜひ仕事帰りにさっそく立ち寄ってみてはいかかがでしょうか?

発売日:2017年3月1日(水)
価格:1本10カプセル入り 本体価格963円 税込価格1,040円
販売全国のネスプレッソブティック(21店舗)

This article is a sponsored article by
''.