2016年モデルより一新したフロントスプロケットカバーや切削加工したハンドルバーエンドの精巧なデザインは細部へのこだわりと高品質な印象を強調!!

ZX-10R ABS/KRT Edition/KRT Winter Test Edition(2017)

画像: 全長×全幅×全高:2090×740×1145mm ホイールベース:1440mm シート高:835mm 車両重量:206kg ©オートバイ別冊付録2016-2017 オール国産車アルバム

全長×全幅×全高:2090×740×1145mm ホイールベース:1440mm シート高:835mm 車両重量:206kg
©オートバイ別冊付録2016-2017 オール国産車アルバム

画像1: ©オートバイ別冊付録2016-2017 オール国産車アルバム

©オートバイ別冊付録2016-2017 オール国産車アルバム

画像2: ©オートバイ別冊付録2016-2017 オール国産車アルバム

©オートバイ別冊付録2016-2017 オール国産車アルバム

2013年はT・サイクス、2015年はJ・レイの手によってスーパーバイク世界選手権でチャンピオンマシンとなったZX-10Rが、2016年モデルで5年ぶりにフルモデルチェンジ。ディメンションと剛性バランスを見なおしたアルミツインスパーフレームに、ショーワと共同開発したφ43mmバランスフリーフロントフォーク&ホリゾンタルバックリンクリヤサスペンションの組み合わせで、運動性能を大きく向上。

ボディワークも新設計のアッパーカウルとスクリーン、リヤセクションによってコンパクト化、マスの集中化をさらに進めた。エンジンはスーパーバイクレーサーのノウハウを活かした吸排気ポートのストレート化、排気バルブの大径化、ピストンを合わせた燃焼室形状の変更、クランクの軽量化などでよりパワフルに進化。トラクションコントロールやエンジンブレーキコントロール、ABSなどの電子制御デバイスも大きくアップデート。先頃、2017年のニューカラー(欧州仕様)が発表された。©オートバイ別冊付録2016-2017 オール国産車アルバム

この連載では、モーターマガジン社出版「月刊オートバイ【別冊付録】2016-2017 オール国産車アルバム」より、心踊る魅惑のNEWモデルを完全網羅。国産車のイマを凝縮!!
2016〜2017年の国産車のオートバイモデルをじゃんじゃん紹介していくので、「こんなバイクが発売したんだ〜」とか、「こんなオートバイに乗りたい!」とあらたな発見をしてもらって、お楽しみいただければと思います。(mari@ロレンス編集部)

This article is a sponsored article by
''.