田園都市線駒沢公園駅から徒歩5分、緑広がる駒沢公園で開催されている「餃子フェス」。大人の楽しみ方はこれだ!

「餃子」と「フェス」。
これ以上にテンション上がるワードのかけあわせはないんじゃないかってくらいのタイトルの催し、放っておけません。

というわけで、行ってきました、 餃子フェス@駒沢公園!

画像: 春と餃子が関係あるのかは不明 www.gyo-zafes.jp

春と餃子が関係あるのかは不明

www.gyo-zafes.jp

結論、めっちゃ楽しかったです。

餃子ももちろんおいしいし、大盛況で人はたくさんいるけど、食べるスペースは探せばちゃんとあるので、混みすぎてもうなにもできないみたいなことはありませんでした。

餃子はみんなの味方

現地に到着すると、スタッフさんがマップをくれます。そちらを片手に、わくわく全開で餃子を探す旅に出るのです。

どれもおいしそうで、どれにしよう。。気分が高まります。
そんな妄想をいますぐ体験したい方は、まず公式サイトをのぞいてみましょう!

画像: ほーらほら www.gyo-zafes.jp

ほーらほら

www.gyo-zafes.jp

大人はファストチケットを買うべし!

さて、ここで餃子フェスのおすすめ攻略法をお教えします。

基本的に、会場内の各店舗での支払い方法は食券または電子マネーとなります。(一部のドリンクは現金支払い可)

会場に入ると、まず食券購入ブースがあるのですが、ここで買えるチケットは以下の2種類あります。

・食券(1枚600円)
・ファストチケット(1枚500円)

SUICAやAU WALLETなどの電子マネーをお持ちでない場合は、まずは食券を必ず購入しましょう。

で!ここでおすすめしたいのが、 ファストチケット です。
某有名な舞浜の夢の国のように、このチケットがあれば、通常の列とは別の入り口から、時間をかけずに餃子を購入することができます。

行列に並んでる時間もそれはそれで楽しいのだけれど、ビールと餃子を一刻も早くゲットしたかったわたしは、大人のチカラでファストチケットを購入。

餃子の焼き上がりなどのタイミングもあるので、ほどほどに並んでいるところと、長めの行列ができているところがあります。
ここだー!というときに使うために、会場に到着したら、まず食券と一緒にファストチケットも何枚か買っておきましょう。
このシステムはステキでした。

わたし的餃子2選

わたしはこの2種類を選びました。

1. GYOZA STAND「パクチー香る!特製ジューシーホルモン餃子」

画像: 上手に撮れなかったので公式サイトからお写真拝借しました。 www.gyo-zafes.jp

上手に撮れなかったので公式サイトからお写真拝借しました。

www.gyo-zafes.jp

ほんとに名前のとおり、鼻からぬけるパクチーの香りと、食べ応えたっぷりでめちゃジューシーなお肉がたまりませんでした。

2. 東京名物 肉汁おとど餃子

画像: 2. 東京名物 肉汁おとど餃子

ボリューミーで肉汁たっぷり!
一皿にひとつずつつけてくれる柚子胡椒がこれまたいいしごとしてました。

ビールが永遠と飲めるこの餃子、これ書いてたらまた食べたくなってきちゃいました。うー、好きだ、ぎょうざ!

連休のシメに、いかがですか?

みんなだいすきな餃子を心の底から胃袋いっぱいに堪能できる餃子フェスは、3月20日(月)まで開催。
駅近だし、はしゃぎすぎて疲れたら、緑あふれる駒沢公園でほのぼのできるし、周辺の雑貨屋さんとかふらっと寄るのもいいですね。間違いなく充実した休日を過ごすことができます。

お時間ある方、おすすめですよ!ぜひ!

イベント詳細

イベント名:餃子フェス TOKYO 2017
開催期間:2017年3月17日(金)〜2017年3月20日(月)
※20日のオープン時間は11:00〜20:00
料金:入場無料。フードは1品600円
会場:駒沢オリンピック公園 中央広場

This article is a sponsored article by
''.