CBとは何か。CBとはスーパースポーツである。スーパースポーツとは何か。それは他を圧倒する高性能である。ナンバーワンである。他には真似出来ないハイメカニズムである。そんなCBの名を受け継ぐ名車の物語から、今回はCB750FOUR-Ⅱを紹介したいと思います。

カフェレーサーをイメージした集合管フォア

画像: (オートバイ Classics©モーターマガジン社) www.motormagazine.co.jp

(オートバイ Classics©モーターマガジン社)

www.motormagazine.co.jp

国内最大排気量車として社会的背景上、騒音問題に真剣に取り組まざるを得ない立場にあったCB750シリーズに対し、ホンダは'75年、集合排気システムをいち早く採用したF‐Ⅱをラインナップに加えた。
4本の排気管を集合チャンバーで1本にまとめ、排気脈動効果を高めることで出力の向上と消音効果を両立させるアイデアだ。

当時の4気筒シリーズの最高機種として、ねばりのあるエンジンに、静かな排気音を可能にする集合排気システムを採用した初めてのモデルとなったCB750FOUR-Ⅱ。

CB750FOURの派生モデルとして登場し、そのスリムで洗練されたフローラインと、カフェレーサースタイルで今までバイクに興味を持たなかった層にも注目された1台でした。

This article is a sponsored article by
''.