米国の家電見本市CES 2017にて、多くの車メーカーや二輪メーカーがさまざまな技術やコンセプトを発表しました。HONDAはAI(人工知能)やロボティクス技術によって、モビリティ(移動技術)をより我々の生活に密着したソリューションを提供すると訴求する動画を公開しています。
画像: チンパンジーを驚かせ、喜ばせたものとは? www.youtube.com

チンパンジーを驚かせ、喜ばせたものとは?

www.youtube.com
画像: 目の前をすすーっと移動していく不思議な物体。軽やかなその物体の上には、微笑む人間の姿が。 www.youtube.com

目の前をすすーっと移動していく不思議な物体。軽やかなその物体の上には、微笑む人間の姿が。

www.youtube.com
画像: さらにチンパンくんは、自立するオートバイにも驚かされちゃいます。 www.youtube.com

さらにチンパンくんは、自立するオートバイにも驚かされちゃいます。

www.youtube.com
画像: CES 2017 Honda Robotics Video / CES 2017 Honda ロボティクス映像 www.youtube.com

CES 2017 Honda Robotics Video / CES 2017 Honda ロボティクス映像

www.youtube.com

このほか、歩行困難な障害を持つ人でも軽々と階段を一人で登っていけるアシスト機器など、高齢化社会に向けて、我々が必要とするであろうさまざまな技術が紹介されています。どれもすぐに実現可能なのでは?と思うものばかりです。

これからのHONDAに期待しましょう。

This article is a sponsored article by
''.