一般論として、トライアル競技に使うモーターサイクルは軽くてコンパクトなものですが、こちらのアマチュアのトライアル動画に登場するのは、な・・・なんと! 戦前型のインディアンVツインです・・・! その見事なライディングをご堪能ください。

ベースは名機、101スカウトでしょうか?

こちらの動画は、私も参加させてもらっている古いツインショック・トライアルをメインに、トライアルを遊ぶ TRIC TRial In Classic Meeting さんのFacebookページで紹介されていたものです。

動画の画面から推察するに、この赤いインディアンは1928〜31年の間に作られた101スカウト(Vツイン・サイドバルブ・745cc)でしょうか? フロントブレーキが装着されていないのがオリジナルのままならば、1927年以前の606ccのスカウトかもしれませんが・・・。ちょっとわかりませんでした・・・。

ちなみに、ロレンス読者の皆さんにも大人気の映画「世界最速のインディアン」の主人公、バート・マンローの愛車は1920年型のスカウトを改造したストリームライナーでしたね。

画像: 巧みな操作でセクションをクリアするインディアンVツインとライダー氏。上手いですねぇ〜。 www.youtube.com

巧みな操作でセクションをクリアするインディアンVツインとライダー氏。上手いですねぇ〜。

www.youtube.com

当然? このインディアンはスタンダードの仕様のままではなく、フートレストはいわゆるフートボードを取り外し、トライアル・セクションを走りやすいように車体の後ろ側に取り付けられています。左足で操作するクラッチは、長めの手で操作するレバーに交換。クラッチは切りっぱなし・繋ぎっぱなしにできるのですが、乗車中は繋ぎっぱなしでクラッチ操作をすることなく、スロットルワークだけでセクションを攻略しているようです?

画像: 停車時にクラッチを切断してますが、セクション走行中は繋ぎっぱなしのようです? www.youtube.com

停車時にクラッチを切断してますが、セクション走行中は繋ぎっぱなしのようです?

www.youtube.com

道具に頼らなくても、トライアルは楽しめる・・・わけですね?

私、かなり前に雑誌の仕事で101スカウトに試乗したことがありますが、現代のモーターサイクルに乗り慣れた人にとっては、その操作にはきっと面食らうかと思います。

スロットルは左手でツイスト! 一般的なモーターサイクルで右スロットルにあたる部位は、点火時期の進角調整に使います(これらを逆にする、オプションも用意されていました)。先述のとおり、クラッチペダルは左足で操作。そしてギアボックスのシフト操作は、右手のハンドチェンジ・・・となります。長年仕事や趣味で、戦前から現代のモーターサイクルにアレコレ試乗した経験を持つ私でも、やはり101スカウトの操作に慣れるにはしばらくの時間がかかりました。

画像: 動画を見る限りでは、フロントブレーキはないので、制動は右足操作のリア側ブレーキのみっぽいです。スロットルは右手側・・・のように見えますね? www.youtube.com

動画を見る限りでは、フロントブレーキはないので、制動は右足操作のリア側ブレーキのみっぽいです。スロットルは右手側・・・のように見えますね?

www.youtube.com
画像: リアスプロケットは大きい歯数のものをとりつけ、二次減速比をローギアードにしています。セクションでは変速操作はせず、乗り切っている風に見えます? www.youtube.com

リアスプロケットは大きい歯数のものをとりつけ、二次減速比をローギアードにしています。セクションでは変速操作はせず、乗り切っている風に見えます?

www.youtube.com

そのときの試乗の印象や、モーターサイクルを使ったサーカスの演目、「ウォール・オブ・デス」で101スカウトが曲乗りでの使いやすさから長らくライダーに使われ続けた事実などを考慮すると、上手い人が乗れば意外と101スカウトは優れたトライアルバイクになるのかもしれないな・・・と思いました。

4ストロークVツインを搭載する比較的重いモデルとはいえ、装備重量で170kgというのはオフロードで乗れないほどの重さではありません。そして、101スカウトのエンジンは低速域から非常に扱いやすいので、土の上でも躊躇なく踏み込んでいけそうな気がします・・・。

もちろん、現代のトライアルのような大ステアケースや断崖絶壁は当たり前のセクションはクリアできないでしょうが、草トライアルでおなじみ?の「ナメクジ走法」(=ぴょんぴょん跳ねたりせず、基本的に路面に前後タイヤの両方が常に接地する走り方)ならば、上手いライダーならばそこそこ走れることが、この動画では証明されています。

ともあれ、スムーズにセクションを走るインディアンVツイントライアラーの走りは見ものです! ぜひ動画をご覧になってみてください。

画像: 1920 Indian Scout trials bike youtu.be

1920 Indian Scout trials bike

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.