世の中には素晴らしいレーシングライダーが数多くいますが、アメリカのジェイソン・グリフィンは紛れもないその中のひとりです。彼は左手一本 !!!! で、巧みにフラットトラックを疾走するライダーなのです!

輝かしいレーシングキャリア!

私たちも普段2輪車に乗っているときに、ヘルメットのシールドを上げ下げしたりとか、ちょっとは片手運転したりすることがあると思います。しかし、それを全速力のレーシングスピードで・・・しかも土のトラックの上で・・・となると、話は変わってきますね・・・。

ジェイソンが右腕を失ったのは彼が2歳のときでした。父親が運転する芝刈り機がバックしたとき、不運にも彼はその後ろにいたのです・・・。右腕を失ったジェイソン少年ですが、彼はモーターサイクル好きの父の影響もあり、家族でフラットトラックなどのモータースポーツを楽しむようになりました。そして、ジェイソンはライディングスクールの「アメリカン・スーパーキャンプ」での指導を受けるようになってからメキメキ腕を上げ、ローカルクラスの競技では勝てるレベルになりました。

画像: ゼッケン7がJ.グリフィンです。左手一本で見事にマシンをコントロールしています! 1.bp.blogspot.com

ゼッケン7がJ.グリフィンです。左手一本で見事にマシンをコントロールしています!

1.bp.blogspot.com

ジェイソンは2007年にAHRMA(アメリカン・ヒストリック・レーシング・モーターサイクル・アソシエーション)の南東地区のフラットトラック・チャンピオンに輝きました。2008年はAHRMAナショナルのフラットトラック・シリーズで2位。2010年と2011年には、AMAのオールスター・ナショナルズ・プロツインズのチャンピオンになっています!

自転車競技、学業でも活躍・・・スゴいです!

近年ジェイソンの活躍の場は、フラットトラックからパラサイクリングに軸足が移っています。彼は自転車競技でも国内外でメダルをいくつか受賞しています。さらに学業にも精を出し、準学士号、学士号、そして2つの修士を得ています! 親が障碍者としてではなく、健常者の子供と同じように自分を育ててくれたお陰と、ジェイソンは両親に感謝しています。

画像: 自転車競技でも活躍するJ.グリフィン。子供のころから、彼はあらゆるスポーツにトライしたそうです。 www.betterthanable.com

自転車競技でも活躍するJ.グリフィン。子供のころから、彼はあらゆるスポーツにトライしたそうです。

www.betterthanable.com

何かをできないことを、ついつい周囲の環境のせいにしてしまうのが人の性ですが、ジェイソンのように頑張って何かを成し遂げる人には、素直に尊敬の念を覚えてしまいますね・・・。彼は今、不動産の仕事に集中しているそうですが、きっと彼ならばビジネスの世界でも何かを成し遂げることでしょう!

こちらのビデオは2009年に、ジェイソンが彼のカワサキKX450Fをテストしているときのオンボード映像です。彼の驚愕のライディング技術をご堪能ください。

画像: Jason Griffin @ www.jasongriffinracing.com youtu.be

Jason Griffin @ www.jasongriffinracing.com

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.