ガードレールに囲まれた市街地で競われるスリリングな公道レース、マカオGP。記念すべき50回大会を制覇したのは、あのライダーでした!

公道レースにおけるBMW S1000RRの強さを実証!

今年のマカオGPは、黄金のカラーリングを施したBMW S1000RRに乗る、前年度ウィナーのヒッキーことピーター・ヒックマンが連覇を達成しました! 序盤はマカオ9勝という偉大な記録を目指すマイケル・ラッター(BMW)がリードしましたが、7周目にヒックマンがパスし、そのまま見事優勝しました。

画像: Bathams/SMT BMWのマイケル・ラッター(左)とマーチン・ジェソップ(右)の首位争い! www.youtube.com

Bathams/SMT BMWのマイケル・ラッター(左)とマーチン・ジェソップ(右)の首位争い!

www.youtube.com
画像: ガードレール覆われたコースを、猛スピードで攻めるマシン! www.youtube.com

ガードレール覆われたコースを、猛スピードで攻めるマシン!

www.youtube.com
画像: 迫力のオンボード映像です。 www.youtube.com

迫力のオンボード映像です。

www.youtube.com

ダイジェスト映像をお楽しみください

ヒックマンのチームメイトのラッターが2位。そして3位のM.ジェソップと、BMW S1000RRが1-2-3となりました。4位はホンダファクトリーのコナー・カミンズ、5位はカワサキのホースト・セイガーでした。近年は行動を使ったリアルロードレーシングではBMW S1000RRが、マン島TTでもマカオGPでもその強さを発揮していますね。

4輪カテゴリーを交えた、土曜日の決勝ダイジェストをお楽しみください!

画像: Highlights of the 63rd Macau Grand Prix – 19th Nov 2016 youtu.be

Highlights of the 63rd Macau Grand Prix – 19th Nov 2016

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.