250ccロードClass第8位!!軽量・コンパクトながら素晴らしいレスポンス!初心者からベテランまで楽しめるバイクです。メーカーが、わざと残したという振動と音が最高〜♡

YAMAHA MT-25(2016)

画像: 価格:52万3800円<Color Variation>レッドメタリック7[写真]、マットシルバー1、ブラックメタリックX ©オートバイ別冊付録2016-2017 オール国産車アルバム

価格:52万3800円<Color Variation>レッドメタリック7[写真]、マットシルバー1、ブラックメタリックX
©オートバイ別冊付録2016-2017 オール国産車アルバム

画像: ©オートバイ別冊付録2016-2017 オール国産車アルバム

©オートバイ別冊付録2016-2017 オール国産車アルバム

現行の国産250ccロードスポーツの中で、最も高いポテンシャルを備えるスーパースポーツ・YZF-R25をベースに開発された、ネイキッドスポーツ・MTシリーズの250ccバージョン。開発コンセプトはストリートを軽快に駆け抜ける「大都会のチーター」で、クラス随一のパワーに加えてレーシーなフィーリングを備えるエンジン、軽量で剛性バランスに優れたスチール製フレームといったYZF-R25 の走りを支える基本メカニズムはそのままで、大きな変更点はスタイリングとポジション設定。

ヘッドライトやシュラウドが目立つ、MTシリーズらしい俊敏さをイメージさせる個性的なネイキッドスタイルを採用。そして市街地での機敏なライディングや自然な操舵感、開放感あふれる乗り味を感じさせるアップライトなライディングポジションを実現するために、幅広で高さや垂れ、絞り角などにこだわったバーハンドルが装着されている。©オートバイ別冊付録2016-2017 オール国産車アルバム

この連載では、モーターマガジン社出版「月刊オートバイ【別冊付録】2016-2017 オール国産車アルバム」より、心踊る魅惑のNEWモデルを完全網羅。国産車のイマを凝縮!!
2016〜2017年の国産車のオートバイモデルをじゃんじゃん紹介していくので、「こんなバイクが発売したんだ〜」とか、「こんなオートバイに乗りたい!」とあらたな発見をしてもらって、お楽しみいただければと思います。(mari@ロレンス編集部)

This article is a sponsored article by
''.