ロレンスでは過去に、世界の面白モータースポーツをいろいろご紹介しましたが、こちらのサイドカートライアルも、日本では全く馴染みはないですけど、面白い競技のひとつです。

英国、欧州、豪州などで人気

サイドカートライアルは、その競技名から想像つくように、サイドカーでオブザーブド・トライアルを行うモータースポーツです。ソロのトライアルとの違いは、車両がサイドカーであること(当たり前ですね)と、パッセンジャーの存在です。

ライダーの足つきが減点対象なのはソロと一緒ですが、サイドカートライアルはパッセンジャーが足つきなど地形に接触すると5点を計上してしまいます。パッセンジャーはこの5点をくらわないようにしつつ、側輪の浮き上がりを防いだりとライダーの走りのバランスをアシストしないといけません。

こちらの動画は、サイドカートライアルの走り方がよくわかるサンプルといえるでしょう。

画像: もちろん、この岩のようなステアケースもあります。 www.youtube.com

もちろん、この岩のようなステアケースもあります。

www.youtube.com
画像: パッセンジャーが側輪を抑えたり回したりするテクニックもあるのですね・・・。手を挟みそうで怖いです。 www.youtube.com

パッセンジャーが側輪を抑えたり回したりするテクニックもあるのですね・・・。手を挟みそうで怖いです。

www.youtube.com
画像: ライダーとパッセンジャーの息が合わないと、ウィリーも難しいでしょうね。 www.youtube.com

ライダーとパッセンジャーの息が合わないと、ウィリーも難しいでしょうね。

www.youtube.com

日本でやってみても面白いかも?

オブザーブド・トライアル競技はほかのモータースポーツに比べると絶対スピードが低いこともあり、乗り手の技量が何よりモノをいう競技でもあるので、老若男女、そして初心者からベテランまで楽しめるモータースポーツと言えます(ちょっと無理すると、かなり骨折などの怪我をしやすいスポーツでもありますけど)。

日本ではサイドカー自体が先鋭的エンスージャストの趣味とされているのであまりポピュラーではありませんけど、サイドカートライアルはライダーとパッセンジャーが協力し合ってセクションを攻略するゲーム性とか、なかなか楽しめそうな気がします。ソロの上級者ライダーがチームを組んだら、最初からかなり上手く走れるんじゃないですかね? ますは動画で、その魅力を感じてみてください。

画像: Side car trial HD youtu.be

Side car trial HD

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.