もてぎで行われたMotoGP 第16戦日本GPの結果がでました。
HONDAファンは歓喜の絶叫、YAMAHAファンには悲壮な涙。マルク・マルケスが優勝を飾り、本年度のMotoGP年間チャンピオンの座を奪取したのです。

1   93  マルク・マルケス Honda
2    4  A.ドヴィツィオーゾ ドゥカティ
3   25  M.ビニャーレス スズキ
4   41  A.エスパルガロ スズキ
5   35  カル・クラッチロー Honda
6   44  P.エスパルガロ ヤマハ
7   19  A.バウティスタ アプリリア
8    9   D.ペトルッチ ドゥカティ
9   45  S.レディング ドゥカティ
10   6   S.ブラドル アプリリア

とはいえ、本シーズンのMotoGPは残り3戦あります。
王者に返り咲いたマルケスが、さらにリードを広げるか、ロッシやロレンソ、あるいは他のライダーたちが一矢報いるか、展開に期待しましょう!

This article is a sponsored article by
''.