新型ルノー メガーヌ ルノー・スポール273発売

画像: ルノー・ジャポン大極司社長(右)とルノー・スポールF1チームのドライバー、ジョリオン・パーマー(左)。

ルノー・ジャポン大極司社長(右)とルノー・スポールF1チームのドライバー、ジョリオン・パーマー(左)。

ルノー・ジャポンは、ニュルブルクリンクで2014年に当時のFF市販車最速タイムを塗り替えた実績を持つメガーヌ ルノー・スポール トロフィーRと同じパワートレーンが採用された「新型メガーヌ ルノー・スポール273(価格3,990,000円)」を発表、2016年10月5日から発売を開始した。

画像: ルノー・スポール273

ルノー・スポール273

また同時にその限定車となる「メガーヌ ルノースポール273トロフィーS〈LHD〉※左ハンドル仕様車(4,560,000円)」も限定50台で発売すると発表した。

画像: メガーヌ  ルノー・スポール273トロフィーS〈LHD〉

メガーヌ ルノー・スポール273トロフィーS〈LHD〉

メガーヌ ルノー・スポール273トロフィーS〈LHD〉の主要装備
・左ハンドル仕様(アルカンタラステアリング・サイドブレーキハンドル・シフトブーツ)
・カーボンエンド付アクラポヴィッチ製チタンマフラー
・オーリンズ製調整式ダンパー
・スピードライン製19インチブラックアロイホイール“Turini”
・F1タイプエアインテークブレード(ブラック/TROPHYロゴ入り)
・レザー&アルカンタラコンビレカロシート
・専用デカール(シルバー/TROPHYロゴ入り)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.