先日お伝えした、元世界トライアル選手権王者のドギー・ランプキンによる、マン島TTマウンテンコースをウィリーで1周するチャレンジが行われました。その結果は・・・見事成功でした!

難コースでの偉大なチャレンジ!

37.73マイル=約60.7kmのTTマウンテンコースは、アップダウンが激しく、場所によって天候が違ったり、すごい強風にさらされたり・・・と、ウィリー走行を続けるにはかなりの難コースです。愛車バーティゴ・アイス・ヘル300に乗ったランプキンも、チャレンジ中にマン島特有の強風には悩まされたみたいです。

画像: ここは、バローブリッジあたりでしょうね。ジャンピングスポットとして有名な箇所ですが、ランプキンはウィリーをキープしています。 www.bennetts.co.uk

ここは、バローブリッジあたりでしょうね。ジャンピングスポットとして有名な箇所ですが、ランプキンはウィリーをキープしています。

www.bennetts.co.uk

気になるラップタイムは、1時間半とちょっと・・・でした

ランプキンはこのチャレンジのために、なんと7ヶ月もの準備期間をもうけたそうです。そして、ランプキンは見事に、一度も前輪を路上に落とすことなく、マウンテンコースを1周走りきりました。タイムは1時間35分。ちなみに現在のTTコースのラップ記録は、マイケル・ダンロップの16分53.929です。1時間半ちょっとの時間、ウィリーを維持する忍耐強さと技術には、感動を覚えますね!

画像: 多くの人が、道路脇からランプキンの挑戦に声援を送りました。 www.visordown.com

多くの人が、道路脇からランプキンの挑戦に声援を送りました。

www.visordown.com

ランプキンの挑戦を伝える動画はコチラです。ぜひご覧ください。

画像: Watch Dougie Lampkin Wheelie Around Isle Of Man TT Course youtu.be

Watch Dougie Lampkin Wheelie Around Isle Of Man TT Course

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.