この連載では、モーターマガジン社出版「月刊オートバイ【別冊付録】2016-2017 オール国産車アルバム」より、心踊る魅惑のNEWモデルを完全網羅。国産車のイマを凝縮!!
2016〜2017年の国産車のオートバイモデルをじゃんじゃん紹介していくので、「こんなバイクが発売したんだ〜」とか、「こんなオートバイに乗りたい!」とあらたな発見をしてもらって、お楽しみいただければと思います。(mari@ロレンス編集部)

安心とゆとりのある、14インチホイール&ブレーキシステムが…。見やすさと、高いデザイン性の両立を考慮した、メーターパネルもすごい!スマホの充電できるのがすご〜い♡

HONDA PCX/Special Edition(2016)

画像: 価格:32万9400円/34万200円(SE) <Color Variation>パールダークアッシュブルー、マットテクノシルバーメタリック、パールジャスミンホワイト(STD/SE)、ポセイドンブラックメタリック(STD/SE)※SEは限定発売で受注期間は終了 ©オートバイ別冊付録2016-2017 オール国産車アルバム

価格:32万9400円/34万200円(SE)
<Color Variation>パールダークアッシュブルー、マットテクノシルバーメタリック、パールジャスミンホワイト(STD/SE)、ポセイドンブラックメタリック(STD/SE)※SEは限定発売で受注期間は終了
©オートバイ別冊付録2016-2017 オール国産車アルバム

画像: ©オートバイ別冊付録2016-2017 オール国産車アルバム

©オートバイ別冊付録2016-2017 オール国産車アルバム

アイドリングストップ機構、ACGスターターなどを採用したエンジンを、スリムで扱いやすいサイズのボディに搭載、前後14インチホイールによる安定性抜群のハンドリングも実現したPCX。2014 年のモデルチェンジで、低・中速域の力強いトルク特性に加えさらに燃費を向上させる新型eSPエンジンを採用し、灯火類をフルLED化。シート開閉時に途中で固定できるストッパー機構や、燃料タン ク容量アップなどで魅力をアップ。

そんな、省燃費性能に優れるハイテク原付二種として人気のPCX に、受注期間限定で特別カラーを採用したスペシャルエディションが、2016年4月22日に発売された。フロントカバーからボディカバー、グラブレールにかけてレッドのストライプが入る“パールジャスミンホワイト”と“ポセイドンブラックメタリック”の2色をラインアップ。©オートバイ別冊付録2016-2017 オール国産車アルバム

This article is a sponsored article by
''.