1966年の「BMW 2002ターボ」をモチーフにしたコンセプトカー

BMWは8月19日、米国・カリフォルニア州で開催されている「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」で、コンセプトカー「2002オマージュ」の第2弾を公開した。この2002オマージュは、1966年に登場したBMW「2002ターボ」、日本では「マルニ」という愛称で呼ばれていた名車をモチーフにしている。ベースになっているモデルはM2クーペだが、それを感じさせないオリジナルデザインのレーシーなエアロフォルムを採用している。今回発表されたバージョン2は、ボディーカラーをオレンジとブラックのツートンカラーに変更し、20インチホイールもゴールドカラーにペイントされた。こうなるとバージョン3の登場が待ち遠しくなるが、「 はやく市販バージョンを!」と願っているファンも多いはずだ。今後も2002オマージュから目が離せない。

画像: ボンネットやサイドパネルにはカーボンファイバーを使用。

ボンネットやサイドパネルにはカーボンファイバーを使用。

画像: リアスタイルは若干ベース車両となるM2クーペの面影が残る2002オマージュ。

リアスタイルは若干ベース車両となるM2クーペの面影が残る2002オマージュ。

画像: バージョンでは20インチホイールをゴールドに変更。

バージョンでは20インチホイールをゴールドに変更。

This article is a sponsored article by
''.