國本晴久さん(会社経営) 2015年8月12日

クルマをきれいにするというショップを経営しています。仕事柄、いろいろなクルマに接しますし、オーナーさんからクルマの魅力を教えてもらうこともあります。「なるほど」とは思うのですけれど、高いお金を払ってまで欲しいとは思わないんですね。本気で好きになれるクルマって少ないですよね。

それでも、昨年に知り合いにモデルSを試乗させてもらって驚いたんです。

「新しい時代がくる!」と。衝撃的でした。クルマにパソコンが載っているというか、なんというか。とにかく、モデルSで新しい時代が間違いなく来ると思いました。iPhoneが登場したときのような感じでしょうか。自分もiPhoneを昔から愛用していますが、そのワクワクした感じと、モデルSが似ているんですよ。テスラの自動運転の話を聞いたときも、同じようにワクワクしました。

スマートフォンが一般にブレイクしたのは、アプリの充実に理由があったと思います。アプリが増えて、スマートフォンがどんどん便利になった。モデルSも同じように、アプリケーションが充実して、もっともっと便利になるはず。試乗しているときに、そんな未来の世界が頭に浮かんだんですよ。そんなクルマは他にはありません。今までクルマに興味のなかった人もモデルSは別。モデルSがクルマに興味を持つ、新しい入口になるのかもしれませんね。

あと、単純に格好良かった(笑)。

息子も喜んでいますよ。クルマで出かけるとき、「今日はモデルSなんだ」って、ハイになっていますから。嫁も高級車が家に来たという感じで嬉しいみたいです。

モデルSを手に入れて生活は変わりました。宝物ができたという感じですね。仕事にハリができるし、家族も喜んでもらえた。

モデルSに興味のある人に言いたいのは、周りが買うまで待つのではもったいないということ。すごい良いクルマですから、せっかく手に入れるなら、先取りすべきでしょ。その楽しみを体験してほしいですね。

画像: 【テスラ カスタマーストーリー】自分にとっての宝物ができて、仕事にハリがでました!

スペック
モデルS 60 kWh
ホワイトソリッド塗装
全面ガラス製パノラミックルーフ
19インチ ホイール
ブラック布地シート
ピアノブラック デコール
ウォールコネクター
テック パッケージ
チャデモ用充電アダプター

記事提供:TESLA
デジタル編集:Akiko Koda

This article is a sponsored article by
''.