根上幸久さん(会社経営) 2015年8月11日

クルマは消耗品だと考えていましたから、中古車で十分じゃないかと思っていたんです。でも、一方で人と同じものは嫌だなという気持ちもありました。あと、アメリカの文化が好き、 アメリカン ドリームにも憧れがあります。自由な発想やチャンスがある。そういう意味で、イーロンの大ファンです。「人類を救う」というメッセージは素晴らしいと思っていますから。

テスラ青山での試乗は衝撃的でした。「これで世界が変わる!」と思いました。

国産電気自動車やハイブリッドにも乗ったことはありますが、あれはガソリン エンジン車の延長。あれでは世界は変わりません。でも、モデルSは、まったくの異次元のクルマだと。世の中にインターネットが出現したとき。iPhoneが出現したとき。それと同じ衝撃です。世界が変わる瞬間を目撃するという衝撃。モデルSは、それと同じでした。これに飛び込まなければいけない!と思いました。

でも、自宅がマンションで駐車場は機械式なんです。しかもクルマの価格が高い。ずいぶんと悩みました。でも、妻の「悩むくらいなら買ってみたら」というひと言で決めました。仕事がバタバタしていた時期でもあったので、気分転換にもなりましたね。

オーナーになってからですか? ぞっこんですよ。とにかく楽しい。速さはもちろんですけれど、アクセルで加減速できるワンペダル ドライブも便利。あと、キーを持ってクルマに近づくとドアノブが自動で出てきたりするような細かい演出。これがオーナー心をくすぐりますね。充電は、都内のテスラスーパーチャージャーを使っています。こまめに充電していればなんとかなります。

スペック
モデルS 85 kWh パフォーマンス
パールホワイト塗装
全面ガラス製パノラミックルーフ
21インチ グレータービン ホイール
タン パフォーマンスレザー シート
アルカンターラ ルーフライニング
カーボンファイバーのデコール
テスラレッド ブレーキ キャリパー
プレミアムインテリアパッケージ
スーパーチャージャー対応
ウォールコネクター
テックパッケージ
スマート エア サスペンション
ウルトラHi-Fiサウンド
チャデモ用充電アダプター

記事提供:TESLA
デジタル編集:Akiko Koda

This article is a sponsored article by
''.