日本が世界に誇る技術、車。そんな日本の名車をエンジンと一緒にクイズ形式でお勉強!懐かしの名車とエンジンの組み合わせ。あなたは知っていますか?

S500の進化系モデル。600cc、 800ccと排気量を上げてパワーアップ:
HONDA S600【AS285(AS800)】 (ホリデーオート@モーターマガジン社)

画像: (ホリデーオート@モーターマガジン社) www.motormagazine.co.jp

(ホリデーオート@モーターマガジン社)

www.motormagazine.co.jp

駆動方式:FR 10モード燃費:20.0㎞/ℓ(40㎞/h定地) 最高速:145(160)㎞/h  
ゼロヨン:18.7(16.9)秒 ※カッコ内はS800

HONDA AS285(AS800)に搭載されたエンジンの名前は?

画像: 【名車×エンジンクイズ!昭和編 vol.27】HONDA AS285(AS800)に搭載されたエンジンの名前は?

正解だと思うエンジン名をクリックしてね!

  • ホンダ初の乗用車用エンジン:AS280E
  • これぞ「ザ・ホンダ」エンジン:AS285E
  • こいつの心臓はハイスペック:MA09ERT
  • ホンダ初の乗用車用エンジン:AS280E
    23
    13
  • これぞ「ザ・ホンダ」エンジン:AS285E
    65
    37
  • こいつの心臓はハイスペック:MA09ERT
    12
    7

正解は![Power unit] AS285E
F1用超高回転型エンジンを応用

モトGPマシンの技術を導入した超高回転型エンジンで絶賛を浴びたS500発売から5カ月、排気量を606㏄に上げ57psに強化したAS285Eが登場する。さらに65年末に投入されたS800用791㏄のAS800Eは70psに達した。

エンジン形式:AS285E エンジン種類: 直4DOHC  内径×行程:54.5×65.0㎜
排気量:606㏄  圧縮比:9.5 最高出力:57ps/8500rpm
最大トルク: 5.2㎏m/5500rpm  燃費供給装置:CV(×4)

「エスロク」の愛称で親しまれたFR・2シーターのオープンスポーツ!今でも乗ってる!という方もいるのではないでしょうか。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.