東本昌平先生のイラストには魔力があります。彼の魅惑のイラストの数々から、美女とバイクが描かれた作品を一挙紹介します。
©東本昌平・モーターマガジン社

今回の美女は、目元、口元、指先まで隙がない、キメッキメの強め美女です。
こういうメイクが似合う女性って、かっこいい!わたしがこれをやると、“おてもやん”みたいになっちゃうんですよねぇ…。現実をいうと、この暑い夏の時期のコテコテメイクはみごとに流れ落ちます。w

さて、そんなことはさておき、今回はみなさんのお顔のタイプ、きいちゃいます!

みなさんは、どんなメイクの女性がタイプ?派手め?濃いめ?ナチュラル、それともすっぴん??w

  • がっつりメイク!まつげバサバサ、ルージュも赤!とにかく派手で強めなのがいい!
  • ちょい濃いめメイク!遊んでそうだなぁ〜と思うけど、だいたいこの層は可愛い子多いよね!
  • 一見メイクしてる?と思わせるくらいのナチュラルメイク。清楚な女性って感じがすきなの。
  • 自然体がいちばん!すっぴんでしょ!メイクをとった後のすっぴんってギャップがあるし、無防備でなんかいいよねぇ〜。
  • がっつりメイク!まつげバサバサ、ルージュも赤!とにかく派手で強めなのがいい!
    11
    25
  • ちょい濃いめメイク!遊んでそうだなぁ〜と思うけど、だいたいこの層は可愛い子多いよね!
    24
    56
  • 一見メイクしてる?と思わせるくらいのナチュラルメイク。清楚な女性って感じがすきなの。
    52
    119
  • 自然体がいちばん!すっぴんでしょ!メイクをとった後のすっぴんってギャップがあるし、無防備でなんかいいよねぇ〜。
    13
    31

おお!好みが分かれましたね!
実は女性って男性の意見に結構左右されるものなんですよね。(好きな人に限りますがw)
もし今の彼女や奥さんが自分の理想と違うメイクの仕方でも、伝えてみたら案外頑張って合わせてくれるかもしれませんよ?

イラストに描かれたバイクの詳細はこちらです!

KAWASAKI 350 SS

画像: 1971年に登場した350SS(S2T)は、2スト空冷3気筒エンジンを搭載する点や、基本的なスタイリングは兄貴分の500SSマッハIIIや750SSと共通。しかし単に排気量だけをダウンしたモデルではなく、車体もひとまわりコンパクトで軽量な仕上がりで、これに当時クラス随一の最高出力45PSを発揮する専用のエンジンや、リンクを介した1ダウン4アップの変速機を組み合わせることで、マッハの名に恥じない過激な走りを実現していた。©Motor Magazine Mook

1971年に登場した350SS(S2T)は、2スト空冷3気筒エンジンを搭載する点や、基本的なスタイリングは兄貴分の500SSマッハIIIや750SSと共通。しかし単に排気量だけをダウンしたモデルではなく、車体もひとまわりコンパクトで軽量な仕上がりで、これに当時クラス随一の最高出力45PSを発揮する専用のエンジンや、リンクを介した1ダウン4アップの変速機を組み合わせることで、マッハの名に恥じない過激な走りを実現していた。©Motor Magazine Mook

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.