東本昌平先生のイラストには魔力があります。彼の魅惑のイラストの数々から、美女とバイクが描かれた作品を一挙紹介します。
©東本昌平・モーターマガジン社

もっちり桃尻がはみ出すデニム!さて、あなたはどのお尻派ですか?

  • 大きくて安定感のあるお尻が最高!

    さすが、あなたはお尻フェチです!大は小を兼ねますよね〜!

  • 大きすぎてもなぁ〜…。小さめのお尻が好き。

    小さめの方がなんだか恥じらいがあって可愛らしく、好きなのは納得です!

  • お尻は足とのバランスが大切なんだよ!

    ごもっとも。全てはバランスですね!

  • 大きくて安定感のあるお尻が最高!
    36
    136
  • 大きすぎてもなぁ〜…。小さめのお尻が好き。
    13
    48
  • お尻は足とのバランスが大切なんだよ!
    52
    196

KAWASAKI「750SS」(1971)

画像: 非常にピーキーだが過激な加速性能によって人気となった1969年デビューの500SSマッハIIIだが、CB750FOURの登場で人気を奪われた。そこで CBに対抗するためにエンジンの排気量を拡大、パワーアップをはかったモデルとして1971年に登場したのが 750SS。パワフルさに加え、意外なほどの扱いやすさも持っていた。 しかし大排気量の空冷2ストゆえに燃費が悪く、 発売直後に起こったオイルショックの影響もあって1975年には姿を消した。©Motor Magazine Mook

非常にピーキーだが過激な加速性能によって人気となった1969年デビューの500SSマッハIIIだが、CB750FOURの登場で人気を奪われた。そこで CBに対抗するためにエンジンの排気量を拡大、パワーアップをはかったモデルとして1971年に登場したのが 750SS。パワフルさに加え、意外なほどの扱いやすさも持っていた。 しかし大排気量の空冷2ストゆえに燃費が悪く、 発売直後に起こったオイルショックの影響もあって1975年には姿を消した。©Motor Magazine Mook

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.