恋が終わる理由にはいろいろあるものだ。二人の気持ちが冷めてしまった、互いの仕事で遠距離になってしまって自然消滅を余儀なくされた。もしくは納得の上で別れた、などなど。
それでも、どうしてもふとしたときに会いたくなってしまう、心の恋人、という人は大人になれば一人や二人はいるものだ。
どうしても会いたくなってしまったそのとき。あなたならどうする?
『RIDE86 The Rosy Time』より ©東本昌平先生・モーターマガジン社

彼女にはオートバイがあった。それもとびきりの一台、HONDA VFR750R、型式名RC30だ。
RC30は、1987年7月24日に発表、同年8月31日に発売されたホモロゲーションモデル(プロダクションレースのベース車両として発売される特別な市販車)であり、総生産数1,000台の限定車であった。

だから思いたったとき、右手のスロットルをひねれば、どんな距離でもあっというま。彼女はいてもたってもいられなかったのだ。

画像: SNSをみて、彼もオートバイで出かけていることを知り、思わず電話してしまう。

SNSをみて、彼もオートバイで出かけていることを知り、思わず電話してしまう。

画像: 素直に本音をぶつける。

素直に本音をぶつける。

思い立ったが吉日。そうだね?

画像4: バイクで400キロ。離れてしまった恋人にあなたは会いたい気持ちを抑えられない。そんなときどうする?

彼女は愛車HONDA VFR750R RC30を走らせ、彼に会うため400キロを爆走するのだが、あなたならどうする?

  • 会いに行く!とにかくこの気持ちのまま走りだしたい。

    そうだよ、恋する気持ちを抑えちゃいけないよ。

    そのためにあなたには翼があるのだから。

  • やっぱりやめとく。相手の都合もあるし。

    大人だね。

    その慎重さ、分別、素敵だと思う。

    たまには自分の心にも正直に衝動的に動くのも悪くはないかもだけど。

  • 会いに行く!とにかくこの気持ちのまま走りだしたい。
    93
    3734
  • やっぱりやめとく。相手の都合もあるし。
    7
    274

彼女の翼。RC30。

30年近く経っても、いまだに、いやいまでも特別な一台。乗っている人はきっと、宝物のように大切にしているだろうね。

画像: ©モーターマガジン社

©モーターマガジン社

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.