某月某日 午後二時。勤務先である都内某所の探偵事務所の地下ガレーヂ。
俺、コバヤシ、探偵助手。
冬から金を貯めてやっと手に入れたDoverCLUBの赤い革ジャンを着て、愛車のDUCATI750PASOで出かけようとしたその時だった、俺のケータイが鳴ったのは・・。それがこの事件の合図だった。『GTroman STRADALE RUBBER & RIDE』より・©西風
画像: DUCATIのクラッチ掃除を終えたばかりの小林助手の電話が鳴った。それは「彼女」からのものだった。

DUCATIのクラッチ掃除を終えたばかりの小林助手の電話が鳴った。それは「彼女」からのものだった。

画像: 小林助手の顔に不安げな表情が走る!

小林助手の顔に不安げな表情が走る!

画像1: 【迷探偵?明智昆五郎の事件簿】Vol.3 小林助手と彼女とDUCATI 750PASO

小林助手は、赤い閃光のように街を駆け抜け、彼女の元へ向かった。
そこで待ち受けていたのは、不機嫌そうな声の彼女からの叱責だった・・・。

ここで問題。

画像2: 【迷探偵?明智昆五郎の事件簿】Vol.3 小林助手と彼女とDUCATI 750PASO

小林助手の彼女の職業を当ててほしい。

  • 女怪盗。

    残念!ちょっと違う。

  • 女王様。

    正解!

  • 同業者、つまり探偵。

    うーん、違うんだな。

  • 女怪盗。
    11
    59
  • 女王様。
    30
    162
  • 同業者、つまり探偵。
    59
    319
画像3: 【迷探偵?明智昆五郎の事件簿】Vol.3 小林助手と彼女とDUCATI 750PASO

かなり本格的・上級者向けの女王様・・・。

ちなみに質問もある。

画像4: 【迷探偵?明智昆五郎の事件簿】Vol.3 小林助手と彼女とDUCATI 750PASO

あなたは小林助手のように、呼び出されたら飛んで向かってしまうくらい、彼女にベタ惚れだったことはあるかな??

  • ある。てか、いまも。
  • あった。もう懲りたけど。
  • ないね。むしろ俺が呼び出すぜ。
  • ある。てか、いまも。
    30
    149
  • あった。もう懲りたけど。
    49
    245
  • ないね。むしろ俺が呼び出すぜ。
    21
    107

どのパターンも恋は恋。

楽しければそれでいいのです。そうでしょう、諸兄。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.