仕事がない?そいつは困った。
新たな恋(Vol.1参照)にご執心の明智探偵だったが、仕事がないことには飯が食えない。ここはメンツよりカネ、だとばかりに彼は、羽振りがいい同業者Sugar探偵事務所に仕事を回してもらいに出向くことにした。
首尾よくもらえた仕事は、息子に愛車のMiniを転売されてしまった老人からの依頼で、そのMiniの行方を探して欲しい、というものだった・・・。
『GTroman STRADALE』「一寸、旧いクルマ探偵団」より。

早速Sugarに出向いた二人は、首尾よく仕事を手に入れる。
紹介料は手数料の15%だが、そこはやむをえない。仕事がないよりはまし、というものだ。

画像5: 【迷?探偵 明智昆五郎の事件簿】Vol.2 奪われた愛車を探せ。

指示通りCafe ロマンに向かうと、そこに待っていたのは二人の老人。依頼人の亜土さんは、長らくMiniを保有していたが、体調不良を心配した息子に取り上げられ、オークションで売られてしまったのだという。

諦めきれず、そのクルマを取り戻したい。それが今回の依頼だった。

画像6: 【迷?探偵 明智昆五郎の事件簿】Vol.2 奪われた愛車を探せ。

早速捜索にのりだした明智探偵たちは、こともなくMiniの行方を割り出し、依頼人の老人たちを連れて、出向いたのだったが、当の依頼人が浮かない顔をする・・・。

亜土さんは、愛車が自分とともに経年劣化していき、やれていくさまに、侘び寂びに似た気分を抱いていたのだが、転売された愛車は、新しい持ち主によって手を加えられ、新車のような輝きを放っていた。

(まあ、別れた彼女が整形してより美しくなっていたとしたら、同じような気分を抱くであろうか笑)

いずれにしても、依頼人はそのMiniを買い戻すことを諦め、帰っていったのである。

その二週間後、二人は買い物帰りの亜土さんと街で出くわした。驚いたことに亜土さんは新しいMiniを手に入れていたのだ。
しかし、そこに探偵は腑に落ちないものを感じる・・。

画像10: 【迷?探偵 明智昆五郎の事件簿】Vol.2 奪われた愛車を探せ。
画像11: 【迷?探偵 明智昆五郎の事件簿】Vol.2 奪われた愛車を探せ。
画像12: 【迷?探偵 明智昆五郎の事件簿】Vol.2 奪われた愛車を探せ。

クルマは自分とともに老いていくべき。それが亜土さんの信条だったはず。

画像13: 【迷?探偵 明智昆五郎の事件簿】Vol.2 奪われた愛車を探せ。

なぜ亜土さんは購入したクルマをレストアしたのか???

  • 息子がレストアして新品同様にするなら買ってもいい、と言ったから。
  • 信条を改め、ピカピカのMiniに乗っていこうと決意したから。
  • 何も変わってない。手に入れたそのときに新品同様にしてから一緒に年をとっていこうとしている。
  • 実は若い恋人ができて、彼女を乗せたいから。
  • 息子がレストアして新品同様にするなら買ってもいい、と言ったから。
    8
    11
  • 信条を改め、ピカピカのMiniに乗っていこうと決意したから。
    4
    6
  • 何も変わってない。手に入れたそのときに新品同様にしてから一緒に年をとっていこうとしている。
    36
    50
  • 実は若い恋人ができて、彼女を乗せたいから。
    51
    70
画像14: 【迷?探偵 明智昆五郎の事件簿】Vol.2 奪われた愛車を探せ。

正解は、「最初からクルマは新品もしくは新品同様で買って、それから自分好みに一緒に老いていく、ということに美学を感じているから」 です。

一途に、考えを変えずに、自分の意思を貫いていく。亜土さんは粋な人なのですな。

そんな感想を抱いた探偵は、ふと彼女のことを思うのであった。

画像15: 【迷?探偵 明智昆五郎の事件簿】Vol.2 奪われた愛車を探せ。

To be continued..

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.