長期連休になると、なぜか良いカメラが欲しくなるトーマスです。どうせ休めもしないんですけどね。

カメラ好きに伺うと、プロやハイアマチュアなら「ニコンかキヤノンしかない」との答えをいつも頂きます。レンズの種類や量、質、すべてにおいてこの二社が圧倒しているからと。
でも、いつかは欲しいカメラは?と聞くと、けっこうライカが欲しいと答える方も多いんです。

それはなぜかというと、やっぱ質感とか、写真の味わいが違うんだそうです。しかし、レンジファインダーって、目で覗いて手動で焦点合わせるんですよね、まるで今の時代に空冷2バルブマルチを買うようなものじゃありません??ということは、好事家の高価なおもちゃってこと??

と、思ってたら、ライカから初のミラーレス一眼モデルがでているとのこと。早速調べてみると、なかなかいいけど、レンズ込みだと軽く100万円を突破してしまうじゃありませんか泣

みなさんなら、どっちのライカを買いますか?

ミラーレス一眼??それとも昔ながらのレンジファインダー?

This article is a sponsored article by
''.