連休中の集中連載として、勝手に?はじまった当企画。第2回の今回は、ルノーF1が英国の国歌、「God Save the Queen」を演奏いたします。

ステージ?は2006年のグッドウッドらしいです。

ビッグイベントなどで、今まで何度も「God Save the Queen」は演奏されたと思いますが、この例は史上最大音量の演奏だったに違いありません(笑)。映画の爆音上映の次は、F1の爆音演奏が流行するかもしれないですね(←んなこたぁない・・・?)。

画像: Renault F1 engine playing God Save the Queen youtu.be

Renault F1 engine playing God Save the Queen

youtu.be

次は、こちらの同名の曲を演奏して欲しいです?

なかなかの名演奏と個人的には思いました。次は、セックス・ピストルズの代表曲のひとつ「God Save the Queen」を演奏してほしいですね(笑)。でも貴族であるマーチ卿の敷地内で、あんなにエリザベス女王をコケにした歌詞の曲を演奏するのは不敬の極みですから、それは無理なリクエストと思いますけど・・・。

This article is a sponsored article by
''.