あたたかい季節になってくると、暴走族のお兄さんたちが元気になってきて、夜とかうるさくなる地域も多いでしょうね。サーキットでF1カーや、1970年代半ばまでのサイレンサーのないロードレーサーのエキゾーストノートをよく聴いている私としては、巷の暴走族の音って音量低すぎ&音質も悪すぎて、退屈で眠くなってしまいます・・・?

美声・・・というよりガナって歌っているカンジ(笑)。

こちらの動画は2012年にアップされた、ロータスF1チームの「ちょっと変わったデモ」の様子を収録したものです。

画像: Lotus F1 Car plays Happy Birthday youtu.be

Lotus F1 Car plays Happy Birthday

youtu.be

何はともあれ、この動画の「音」を聞いてください。ロータスF1が歌う「ハッピー・バースデー」が、なかなか笑えます。外部からスロットルを操作するのではなく、人間の右足でやってくれたら完璧・・・と思いましたけど。

やっぱり、F1サウンドは全開域がサイコーですね。

この「ハッピー・バースデー」も面白いですけど、やっぱりF1サウンドは全開域でブン回しているときが一番いいですね。こちらはルノーF1のベンチテストの動画ですけど、毎日このサウンドが聴けるなら、私もこの職場に就職したいです。もちろん技術も知識もないので、何らチームに貢献できないと思いますが、よろしくお願いいたします?(苦笑)。

画像: Renault Sport F1 - Engine Test youtu.be

Renault Sport F1 - Engine Test

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.