ホットなモトGPニュースをお届けします。なんと、ヤマハのモトGPサテライトチームであるテック3所属のB.スミスが、来年度KTMのファクトリーライダーになる契約をしたそうです。

ファクトリーの地位を求めてのチャレンジ。

画像: カタールGPを走るB.スミス(ヤマハ)。決勝の結果は8位でした。 i1.wp.com

カタールGPを走るB.スミス(ヤマハ)。決勝の結果は8位でした。

i1.wp.com

2013年からテック3のライダーとしてモトGPを戦った英国人のスミスですが、昨年は年間ランキング6位というサテライト勢トップの地位を獲得しました。しかし、CLASH.NETの報道によると、ヤマハとテック3は来年から若いライダーを起用する方針にあるようで、スミスはこれを受けてKTMへの移籍を決意したのでしょう。

画像: 現在開発中のKTM製モトGPマシン、RC16。強力なライバル相手に、来年からどんな戦いを見せてくれるのでしょうか? www.motorcycledaily.com

現在開発中のKTM製モトGPマシン、RC16。強力なライバル相手に、来年からどんな戦いを見せてくれるのでしょうか?

www.motorcycledaily.com

スミスとKTMの契約は2年とのこと。ランディ・ド・プニエ、ミカ・カリオ、アレックス・ホフマンが開発するRC16をライディングすることになります。以前よりファクトリーライダーの地位を求めていたスミスですが、V.ロッシがヤマハとの契約延長した報から、テック3からヤマハファクトリーへの「昇格」の道は断たれたとスミスは考えたようです。

画像: モト3では十分な実績を残しているKTMが、どのようにRC16を仕上げるのか? 来年が楽しみです。 www.roadracingworld.com

モト3では十分な実績を残しているKTMが、どのようにRC16を仕上げるのか? 来年が楽しみです。

www.roadracingworld.com

2017年度は、モトGPはヤマハ、ホンダ、ドゥカティ、スズキ、アプリリアに加えKTMのマシンが走ることになります。まだ今年の開幕戦が始まったばかりですが、KTMに乗るスミスが来年どのような活躍をすることができるのか・・・鬼が笑うようなことですが気になりますね!

This article is a sponsored article by
''.