画像: Ferrari Testarossa en.wikipedia.org

Ferrari Testarossa

en.wikipedia.org

1984年に登場し、一躍大人気となったテスタロッサ。
登場とともに一世を風靡し、バブルの象徴とも言われた、フェラーリのスーパーカー。今でも全く色褪せない魅力で、多くの人に愛されています。
つい最近、世田谷のプレミアム・カーショップに展示されているテスタロッサを見かけましたが、やはり、ドアサイドのエア・インテークが本当にクール、かつ優雅で美しいです。ちなみにテスタロッサとは、 赤い頭 という意味。エンジンのカムカバーが赤く塗られていることに由来しています。

排気量5L、V12エンジン、そして、「Testarossa」のTR。

画像: Ferrari 512TR f.images.boldride.com

Ferrari 512TR

f.images.boldride.com

そして、今回ご紹介するのは、 フェラーリ・512TR
1991年に登場した、テスタロッサの後継モデルです。
512TRの名は、排気量5L、V12エンジン、そして、TestaRossaのTRから名付けられています。テスタロッサと比較すると、フロントノーズやドアミラーの装着位置、ルーパーに隠されたテールライトなどなどデザインにいくつかの変更はありますが、もちろんサイドのエア・インテークは健在。フレームの剛性は増し、内装は近代的になり、パワーはテスタロッサの380馬力から425馬力へとアップしています。そして、リアには「512TR」のエンブレム。

画像: Ferrari 512TR s.petrolicious.com

Ferrari 512TR

s.petrolicious.com

個人的には512TRの後に発表された、F512Mのファニーかつキュートな容姿も捨てがたいのですが…

一緒に暮らしたいのは512TRかな…。顔はテスタロッサの方が好きですが、お尻は512TRの方が好き。顔か、尻か…悩みます。

画像: Ferrari Testarossa、512TR、512M passionemotori.myblog.it

Ferrari Testarossa、512TR、512M

passionemotori.myblog.it

どちらにしろ、その日に備えて、重すぎるクラッチを軽々と踏み、これまた硬すぎるステアリングを軽々とまわせるように、トレーニングを積んでおこうと思います。

もし、512TRと一緒に暮らしていたら…。

貴方がもし、512TRと暮らしていたら…。そんな様子がわかる(?)動画をご紹介します。

画像: キッチンに向かう男性。そこには、パンが無い。パンを買いにいかないと! (この男性、よく見ると、自動車評論家のクリス・ハリス氏ですね)

キッチンに向かう男性。そこには、パンが無い。パンを買いにいかないと!
(この男性、よく見ると、自動車評論家のクリス・ハリス氏ですね)

画像: 軽装で外に出ると、そこには、赤い512TR。

軽装で外に出ると、そこには、赤い512TR。

画像: 美しい、サイドフィン。

美しい、サイドフィン。

画像: パンを買いに、いざ出発!日常とは思えない加速とコーナリング。そんなにパンが欲しいのか。

パンを買いに、いざ出発!日常とは思えない加速とコーナリング。そんなにパンが欲しいのか。

画像: …。なにか、違う…。と指を振るクリス氏。車を停め…

…。なにか、違う…。と指を振るクリス氏。車を停め…

画像: いきなり着替えだしたぜ。

いきなり着替えだしたぜ。

画像: やっぱり、512TRに乗るなら、これくらいきめないと!とな!

やっぱり、512TRに乗るなら、これくらいきめないと!とな!

画像: ギアを入れて…。

ギアを入れて…。

画像: いざ、再出発!加速!加速!速すぎる!!!

いざ、再出発!加速!加速!速すぎる!!!

ちなみに途中でパンをGETし、そして最終的にはお友達?にパンを渡していますが、これパンのくだり、いらなくないか?と思いつつ、やはり512TRが走る姿に、ただただうっとり。

画像: The 1992 Ferrari 512 TR: A /DRIVE Film. www.youtube.com

The 1992 Ferrari 512 TR: A /DRIVE Film.

www.youtube.com

強くて、優雅で、美しい。フェラーリの名車、512TRでした。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.