SR(エスアール)は、ヤマハ発動機が製造・販売している単気筒エンジンを搭載するオートバイのシリーズ車種。 販売当初から大きな変更なく受け継がれるスタイルに全ての年代で人気がある車種。 オートバイの原型とされるスタイル。美しいデザインにファンが多い。- Wikipedia
画像: 単気筒399ccの変わらぬ心臓部 www.yamaha-motor.co.jp

単気筒399ccの変わらぬ心臓部

www.yamaha-motor.co.jp

昔は欲しくなかったのに急に欲しくなってきた不思議なバイク

YAMAHAファンの皆様、すみません。実はぼく、あんまり単気筒バイクに興味がなくて、多気筒、それも空冷マルチファンなんで、SRは買おうと思ったことが一度もないんです。
というより、実は高校生の時に友人とニケツで乗ってて(乗せられてて)、すっ転んで肘をすりむいたという思い出しかなく。

この非力でパストラル(牧歌的)なバイクにはほんと興味のなかったわけなんですが、さりとて嫌いなバイクというわけでもなく。とっつきやすくて素直で、いつまでも変わらずシンプル。質実剛健で真っ正直な感じには、もちろん好感持ってました。ただ自分のバイクではないな、と思っていたのです。

それが最近、ここでカスタムバイクをたくさん紹介しているじゃないですか、すると、SRベース(SR400より、やっぱり輸出仕様のSR500の方が多いですけど)のカスタム、それもカフェやスクランブラーがとってもイケてることに当然気づいちゃうわけです。

しかも、いまの自分の愛車だってもはや旧車で、非力なわけで、となると、絶対性能を求めて速いバイクに乗ろうとする必要もなく。ならばカッコよくて、いつまでも飽きなくて、自分好みに仕上げられるバイクっていいなと。しかも1978年から作り続けられている頑固なバイクだけど、現行車でもあるから、パワーや速度ではなく、安全面や堅牢性でいったら、やっぱりほんとの旧車に比べれば安心・安全なわけです!

しかも、ある意味看板でもあるからメーカーも大事にしてくれているわけで、パーツやアクセサリーの供給は十二分。やっぱり人気車に乗るってことのメリットは大きいですよね。

画像: メーカー純正カスタムもできちゃう豊富なパーツやアクセを紹介する特設ページ。おじさんと美女、というのもわかってるね!w www.ysgear.co.jp

メーカー純正カスタムもできちゃう豊富なパーツやアクセを紹介する特設ページ。おじさんと美女、というのもわかってるね!w

www.ysgear.co.jp

認定型式/原動機打刻型式 EBL-RH03J/H329E
全長×全幅×全高 2,085mm×750mm×1,110mm
シート高 790mm
車両重量 174kg
舗装平坦路燃費 41.0km/L(60Km/h)
原動機種類 空冷・4ストローク・SOHC・2バルブ
気筒数配列 単気筒
総排気量 399cm3
最高出力 19kW(26PS)/6,500r/min
最大トルク 29N・m(2.9kgf・m)/5,500r/min
始動方式
キック式

買い変えるとしたら、もっとも現実的かも、のSR400

いままでロレンスではSRカスタムを結構紹介していますが、ぼく的にはAUTO FABRICAのSRカスタムがいいかな。
まあ、いきなりそんながっつりカスタムするお金もないし、時間もないのですけどw

400を500にボアアップして、控えめなカフェにして乗る。これって結構現実的。
マジで考えようかな〜。

Super Clean Yamaha SR400 by Auto Fabrica

youtu.be

ちなみに、SRファンなら(でなくても)楽しめる特設サイトがこちら

画像: www.yamaha-motor.co.jp

www.yamaha-motor.co.jp

特に、イラストのエンジンがパワフルに回るエンジンの体感ページは、めちゃたのしー!

あ、残念ながらスマホ対応してないようなので、PCかMacでみてくださいませ。

This article is a sponsored article by
''.