将来は、モータージャーナリストになりたい。こうやって新車のインプレッションしたり。そんなモータージャーナリスト見習い中の私が、YAMAHAのBOLTに乗ってみた(*´▽`*)

画像: 先川知香的インプレッション!【YAMAHA BOLT】に乗ってみた。

BOLT Rスペック ABS

まずはYAMAHAの公式プロモーションムービーをどうぞ。

YAMAHA BOLT Promotion Video JAPAN

youtu.be

認定型式/原動機打刻型式:EBL-VN04J/N605E
全長×全幅×全高:2,290mm×830mm×1,120mm
シート高:690mm
軸間距離:1,570mm
最低地上高:130mm
車両重量:247kg〈251kg)
気筒数配列:V型2気筒
総排気量:941cm3

それでは出発~!!

出発の様子はロレンス編集部のトラ美記者がべた褒めレポートしてくれてるので、こちらをチェック(*´▽`*)

駐輪場で初対面したBOLT君。まず、、、キーを挿す所が分からない(@_@)

画像1: それでは出発~!!

オロオロする事数分。。。やっと見つけた鍵穴。ここでハンドルロックを解除して・・・

画像2: それでは出発~!!

エンジンをかけるにはこっち!!!ハンドルロックとメインキーは別らしいΣ(・ω・ノ)ノ

画像3: それでは出発~!!

そんなこんなでアタフタしながらも無事発車(*´▽`*)

画像4: それでは出発~!!

アクセルを少し開けた時のエンジン音がカッコイイ!!!!!これが空冷・4ストローク・950㏄のV型ツインエンジンの存在感。しかも、クルーザー独特の足つきの良さと、どっしりとした低重心の安定感で何だか初めてでも安心して乗れる優しい感じ。

画像5: それでは出発~!!

そしてそして、走り始めると軽いっ(≧▽≦)いつも乗ってるストリートファイターとは全く違う、座ってれば運んでくれるような不思議な感覚がとても快適で、

画像6: それでは出発~!!

何度も寄り道しては、ちょっとバイクを停めてのんびり。

画像7: それでは出発~!!

のんびりしすぎてキノコ見つけちゃったもんね( ̄m ̄〃)こんな都会の、港区の真ん中にキノコが生えてるなんて!!!こんなのんびりした気分にさせてくれるのも、クルーザーならではの安定感が成せる技。

画像8: それでは出発~!!

大きすぎず、小さすぎず、軽すぎず、重すぎない。大型バイクに乗っているんだという満足感と、無理をしすぎない安心感。そんなちょうどいいが実感できる素敵なバイクYAMAHA XVS950CU BOLT 是非乗ってみて下さいね(*´▽`*)人気のボバースタイルのカッコよさと見た目には想像もつかないような軽い走りが体験できると思います。

This article is a sponsored article by
''.