画像: www.southerntower.co.jp

www.southerntower.co.jp

山口県特産物盛りだくさんの秋メニューを楽しむなら「トライベックス」

JR 新宿駅サザンテラス口から徒歩3分「小田急ホテルセンチュリーサザンタワー」内にあるレストラン「トライベックス」では、2015年10月1日 (木)から11月30日(月)までのディナータイムに、秋のフェア『トライベックスで楽しむ フレンチジャポネ from 山口』を開催される。

そこで開催前に、用意されるメニューを簡単にご紹介。

まずは山口県宇部市を代表する特産物「ブトエビ」の一口オードブル、萩の宝石といわれる魚「金太郎」や萩の「サザエ」が用意される。乾杯のシャンパンがよく合いそうだ。

そして細かく管理された鶏舎で健康に育った「長州 黒かしわ砂肝のコンフィ」、菌糸から国内産にこだわった純国内産、「宇部のきくらげのソテー」など 「おいしい山口」を盛り合わせた前菜。

また、シェフこだわりの萩焼で提供される、なめらかで甘みのあるウニを添えた「赤米リゾット」、漁港から仕入れた魚料理。さらにメインディッシュには、「高森牛ロース肉のグリル」!

デザートには県立高校の生徒が採卵した「長州 黒かしわのたまごで作ったプリン」が用意される。

ドリンクは山口県産のワインや高森牛との相性抜群の山口県が誇る日本酒「獺祭」、萩市名産の夏みかんジュースを使用したオリジナルカクテルなども用意される。

夏の暑さに疲れたこの時期に食べたくなる豪華な食材揃い。東京にいても、なんだか山口まで観光に行った気分になりそうである。

2015年秋、トライベックスがお届けする“おいしい山口”フレンチジャポネを堪能してみてはいかがだろうか。

【期間】2015年10月1日(木)~11月30日(月)

【時間】ディナータイム 17:30~22:00

【場所】20階 レストラン「トライベックス」

【料金】1名様 ¥9,000 ※料金には10%のサービス料と8%の消費税が含まれます。

【メニュー】
●一口オードブル:宇部産のブトエビの唐揚げ
●前菜:山口の食材を使った4種のオードブル (萩産金太郎のエスカベッシュ、萩のサザエ香草バター焼き、長州黒かしわ砂肝のコンフィ、宇部産きくらげのソテー)
●リゾット:山口県柳井の赤米のリゾット 雲丹を添えて
●魚料理:山口県の漁港から仕入れた新鮮な魚のポアレ トマトドレッシング
●肉料理:山口県岩国の高森牛のロース肉グリル
●デザート:長州黒かしわのたまごを使ったプリンにフルーツを添えて コーヒーまたは紅茶

TEL 03-5354-2177
オフィシャルホームページ http://www.southerntower.co.jp

This article is a sponsored article by
''.