2015年6月13日、MotoGP 第7戦カタルニアGPの決勝前に、元MotoGP世界チャンピオンのケーシー・ストーナーが、HONDA RC213V-Sのデモンストレーション走行を行ったそうです。

ケーシーがRC213V-Sをどう感じたのかはわかりませんが、走る姿は現役ライダーと変わらぬ勇姿。
公道を走れる”本物のレーシングマシン”として正式発売が待たれるRC213V-S。徐々に我々の目の前にその姿を見せてくれる機会が増えてきています。

今年の鈴鹿の8耐にも出場予定のケーシー・ストーナー。前夜祭でRC213V-Sのデモ走行をするという情報もありますが、それが本当なら、日本国内初のRC213V-Sの実走シーン、ということになりそうです。

画像: RC213V-Sに近寄るケーシー www.youtube.com

RC213V-Sに近寄るケーシー

www.youtube.com
画像: ゆっくりとスタート。 www.youtube.com

ゆっくりとスタート。

www.youtube.com
画像: 観客に挨拶をしながら、走るケーシー www.youtube.com

観客に挨拶をしながら、走るケーシー

www.youtube.com
画像: シケインを軽やかに駆け抜けながらも観客にアピール www.youtube.com

シケインを軽やかに駆け抜けながらも観客にアピール

www.youtube.com
画像: 大喜びの観客たち www.youtube.com

大喜びの観客たち

www.youtube.com

Stoner’s lap of honour on the Honda RC213V-S

www.youtube.com

This article is a sponsored article by
''.