以前に紹介いたしましたリアルライディングシミュレーターゲーム『RIDE』。
ついにロレンス編集部に届きました!予定通り6月25日に届いたんです。

とはいえ、結構忙しい編集部。なかなか試せなかったんですが、昨夜ようやくパッケージを開け、トライしてみました。

画像: これがCG?? 激走するバイクレースを精密に再現したゲーム「RIDE」がすごすぎる! - LAWRENCE(ロレンス) - Motorcycle x Cars + α = Your Life.

これがCG?? 激走するバイクレースを精密に再現したゲーム「RIDE」がすごすぎる! - LAWRENCE(ロレンス) - Motorcycle x Cars + α = Your Life.

イタリアのMilestone社のリアルライディングシミュレーター
このゲーム「RIDE」は、イタリアのゲーム開発会社Milestoneが満を持して発表した凄・ゲーム(ローカライゼーションを行っているのはインターグロー社。)。『リアルライディングシミュレーター』というカテゴリーだそうです。
ぼくはゲームをほとんどやらないのですが、動画を見ただけで、その精密さに度肝を抜かれてしまいました。コーナリング中に縁石に乗り上げた瞬間の挙動をみても、まさしく本物。
100種類以上(全135車種)の実車のデザインはもちろん、エンジン音までを完璧に再現しているとのことです。
前ブレーキを掛けたときのサスペンションの沈みや,加速時の後輪のグリップ感は「どうやって再現したのだろう」と思うくらいリアルだという。さらに中野さんは「普段バイクに乗っている人はすごいと思うでしょうし,そうでない人もプレイして『バイクに乗ってみたい』と思ってくれたら最高です」「2気筒と4気筒の違いまで表現している」(元MotoGPライダー 中野真矢さん)
www.4gamer.net
■ 実在のパーツメーカーの無数のパーツで改造可能。オリジナルバイクでのコンペが可能!
■ 実在のメーカーのライダーウェアでライダーをカスタマイズ!
■ 実在のグランプリコースでのレース。プロのレーサーもシミュレーションに使うほどの正確・精細なコース再現!
■ 実在の都市や観光地をコース化!
■ 物理演算をバイクの挙動と映像に適用したリアルなゲーム体験!
game.intergrow.jp
バイクシミュレーションゲーム「Ride」の一シーン。とてもCGとは思えない精密さ
game.intergrow.jp
まずは動画でその凄さを体験
動画を見る限り、さすがに実写によるムービーとは区別はつくものの、とにかくその動きは完璧です。
このゲームで練習したら、相当にオートバイの乗り方、上達しそうです。(公道で試せるかどうかはわかりませんがw)
RIDE PV(HD)
youtu.be
RIDE GAMEPLAY Sierra Nevada
youtu.be
//www.youtube.com/embed/7YgUML1s_IE?rel=0
RIDE GAMEPLAY SUGO
youtu.be
発売は、2015年6月25日ころとのこと。
対応機種は、PS3/PS4/Xbox360/XboxOneの4つ。
ロレンス編集部内でもこれ、必須じゃないかな。
買ってもらうように頼んでみよっと〜!
RIDE[ライド] バイクライディングシミュレーター - インターグロー
バイクライディングシミュレーターゲーム「RIDE ライド」の公式サイトです。PS4、PS3、Xbox One、Xbox360対応
game.intergrow.jp

lrnc.cc
画像: 編集長、トーマスが見守る前でタイムアタックにトライする宮崎記者

編集長、トーマスが見守る前でタイムアタックにトライする宮崎記者

画像: ものすごく真剣です。ちなみに最初は3種類のバイクしか選べません。きっちり遊んで腕をあげると、よりいいマシンを選べるようになります。画面のバイクはYAMAHA MT-07。

ものすごく真剣です。ちなみに最初は3種類のバイクしか選べません。きっちり遊んで腕をあげると、よりいいマシンを選べるようになります。画面のバイクはYAMAHA MT-07。

画像: コーナーに進入する寸前。体を起こします。

コーナーに進入する寸前。体を起こします。

画像: 荷重開始!

荷重開始!

画像: ハングオフ!タイヤが鳴ります。

ハングオフ!タイヤが鳴ります。

ミーティング後の1時間ほど、ビールを片手に遊んだんですが、実に難しい。シフトチェンジやアクセル操作はもちろんですが、直線で速度を稼ぐために体を伏せるなど、動作が細かいんです。
もちろん、ある程度自動モードにはできるんですが、バイク乗りとして、それはねw。

クラッシュした時の痛そうな転け方とか、スリップしたり接触してバランスを崩した時のライダーの所作とか、ほんとリアルです。

これから徐々に使い込んで、7月中にロレンスGPを開いてその模様をお伝えするつもりです。

「RIDE」、絶対 買い ですよ!

This article is a sponsored article by
''.