こんにちわ。中年男性大好き、むしろ初老くらいまでどんとこいなeyeです。
ロレンス編集部、トーマスは「縁があったらタンデムしたい女性」の妄想をしているようですが‥

画像: トーマスの【縁があったらタンデムしたい】夏に乗せるならグラマーな彼女 - LAWRENCE(ロレンス) - モーターサイクルやスポーツカー、ラグジュアリーなハイファッションをクロスオーバーさせ、新しいライフスタイルを提案します。

トーマスの【縁があったらタンデムしたい】夏に乗せるならグラマーな彼女 - LAWRENCE(ロレンス) - モーターサイクルやスポーツカー、ラグジュアリーなハイファッションをクロスオーバーさせ、新しいライフスタイルを提案します。

以前後ろに乗って欲しい、乗せたい女性芸能人ランキングを取材したのですが、バイクシーズン到来ということで、また近々同じ企画をやってみようと思ったトーマスですが、
はて。自分なら誰を乗せたいかな?
と考えました。
そこでいろいろな雑誌やメディアを覗いて、一番気になったのがこの人。
久松郁実さん(19歳)です。
久松郁実さん
youtu.be
久松 郁実(ひさまつ いくみ、1996年2月18日 - )は、日本のファッションモデル、グラビアアイドル、タレント。東京都出身。インセント所属
ja.wikipedia.org
久松郁実さん
www.incent.jp
ひさまつ いくみ
◆誕生日・・・・・2月18日
◆血液型・・・・・O型
◆出身地・・・・・東京都
◆身長・・・・・・165cm
◆スリーサイズ・・B80/W60/H86
◆足のサイズ・・・23.5cm
◆特技・・・・・・
バスケ 走ること 運動が好き★
◆趣味・・・・・・
人間観察(ファッションやメークなど)
◆最近ハマったこと・・・ディズニーシー
cancam.tv
【郁実Story #3 】
youtu.be
ぼくは実はお姉さんタイプのほうが好きなのですが、この人は若いのに大人っぽい、清楚ぽいのにセクシーボディー。夏ですし、こういう人にショートパンツを履いてもらって海沿いを走ったら、注目度抜群だろうな、と妄想するわけです。
さて、皆さんは、どなたを乗せたいですか??
ぜひ妄想をお聞かせください!

lrnc.cc

私は「縁があったらドライブしたい男性(中年多め)」をご紹介します!

元F1ワールドチャンピオン、イケメンすぎるデイモン・ヒル!

画像: Damon Graham Devereux Hill www1.pictures.zimbio.com

Damon Graham Devereux Hill

www1.pictures.zimbio.com

ご覧ください、このメットからチラ見できる狭い範囲だけで、イケメンすぎるお姿を。
1960年生まれ、イギリス人の元F1ドライバーのデイモン・グラハム・デベリュー・ヒル(Damon Graham Devereux Hill )様です。「デーモン・ヒル」と書かれることもありますね。父親は同じくF1ワールドチャンピオンのグラハム・ヒル。親子2代でワールドチャンピオンを獲得した史上初、かつ唯一の例でもあります。

青年期は貧しく、苦労した経験も。

画像: Damon Graham Devereux Hill e2.365dm.com

Damon Graham Devereux Hill

e2.365dm.com

父親の七光りで、楽をしているのだろうと言われることも多いデイモンですが、そんなことは全くありません。青年期にはかなり苦労した経験があります。1975年に父親グラハムは軽飛行機事故で亡くなりますが、このときグラハムが保険に加入していなかったため、デイモンは同乗者への補償金や多額の賠償金支払いで貧しい青年時代を過ごすこととなりました。その後父と同じように、モータースポーツへの道へと進み、バイク便のアルバイトをしながら二輪レースに参加、やがて四輪への世界へと進んでいきます。

31歳の遅咲きF1デビュー、丁寧なドライビングスタイル。

画像: ブラバム・BT60B farm2.staticflickr.com

ブラバム・BT60B

farm2.staticflickr.com

デイモンは31歳、ブラバム・BT60BでF1デビューしました。遅咲きとキャリアの少なさゆえ、低い評価を受けていたデイモンですが、徐々にその評価を覆していきます。

第2期ルノーF1の開発責任者であるベルナール・デュドによると、「デイモンのドライビングスタイルは、他のだれよりもアラン・プロストに近い。とても滑らかで、丁寧だ。エンジンの使い方も適切で、決してアクセルを乱暴に何度も踏んだりすることはしない。ヒルのスタイルは華々しさは全く持っていない。だが効率的なことは確かだ」と語っている。

パトリック・ヘッドはヒルについて、「デイモンはマシンを分析するのが、とても上手い。(中略)そしてそれ以上に、彼はものすごく速いんだ。これは本当さ。だったらジャック・ヴィルヌーヴにデイモンの速さについて聞いてみるといい」と語り、また「普通のドライバーは、レース中に集中するために無線であまり話をしたりはしない。でもデイモンは、静かにしなくても集中できるようで、いつも我々と話をしてくる。(中略)でも、これは彼がドライビングをしながらもリラックスできている証拠だし、ハードプッシュしているときでもマシンの状態を感じ取れているということの表れなんだ。これは本当にまれな資質だよ」評している。

ちなみに動画共有サイトで「Damon Hill」と検索すると、デイモンによるAMG SL55のテストドライブの様子を見ることが出来ます。ただし、さすが元F1ドライバー。現役時代のような激しい走りに、同乗しているジャーナリストが気持ち悪くなってしまい‥という展開なので、食事中は見ないことをお勧めします。

画像: 最初は余裕のジャーナリスト

最初は余裕のジャーナリスト

画像: やっぱり元F1ドライバーなので、すごい走りです。

やっぱり元F1ドライバーなので、すごい走りです。

画像: まったく余裕がなくなるジャーナリスト。

まったく余裕がなくなるジャーナリスト。

動画は貼らないでおきますね。縁があったらドライブしたいと思いましたが、気軽にドライブする相手ではありませんでした。トレーニングを積んで覚悟を決めないと彼の横には座れません。

あの超有名映画俳優にちょっと似てませんか?

画像: デイモンじゃないよ www.asset1.net

デイモンじゃないよ

www.asset1.net

映画「コラテラル」のトム・クルーズ。この映画を見た時、「トム、デイモン様の真似してんじゃん!!」と思ったのは私だけではないはずです。よね?

This article is a sponsored article by
''.