素敵な男性が高級車で迎えに来る。このシチュエーションが嫌いな女性はあまりいないでしょうね。私は高級車じゃなくて良いのですが、「俺のこだわり車」で自慢げというよりは「俺のクルマ、いいでしょルンルン」的な感じで来てほしいですねえ。どんなクルマでも、オーナーに愛されているクルマは輝いてみえるものです。

でもこんなので来てくれたら、失神するかも。メルセデス・ベンツW196!

画像: メルセデス・ベンツ・W196 F1の神様、ファンジオが乗っています ja.wikipedia.org

メルセデス・ベンツ・W196 F1の神様、ファンジオが乗っています

ja.wikipedia.org

こんなので迎えに来られたら、最高ですね!ていうか、驚いて倒れるかもしれません。伝説のシルバーアロー、W196!メルセデス・ベンツが1954、1955年のF1世界選手権で使用したF1カーです。特に1955年は敵なしの強さ。選手権レースでないものも含めると、2年間に14戦中11勝!まさに最高のグランプリカーです。

シューマッハがすごい嬉しそうに乗っています!

画像: シューマッハとロズベルグ cosmonavigator.files.wordpress.com

シューマッハとロズベルグ

cosmonavigator.files.wordpress.com

こちらのW196ですが、2011年のF1ドイツGP前にミハエル・シューマッハとニコ・ロズベルグによってノルドシェライフでランデブー走行されています。

画像: シューマッハがすごい嬉しそうに乗っています!

めっちゃ嬉しそう!そりゃそうですよね〜

ミハエル・シューマッハ&ニコ・ロズベルグ、W196をドライブ

youtu.be

高級車じゃなくていいって言いましたけど、約29億円でした‥

画像: assets.blog.hemmings.com

assets.blog.hemmings.com

こちらはF1の伝説的ドライバー、ファン・マヌエル・ファンジオが1954年のドイツGPとスイスGPで優勝し、2度目のチャンピオンシップ・タイトルを獲得したメルセデスW196。2013年にオークションで1,960万ポンド(29億3,796万円)で落札されました。クラシックスーパーカーの最近の高額取引っぷりの中でもなかなかの上位に食い込む価格です。

ていうか、乗るとこないじゃん!その場合は300SLRで。

画像: メルセデス・ベンツ・300SLR www.motorabilia.biz

メルセデス・ベンツ・300SLR

www.motorabilia.biz

そもそも迎えに来てもらっても一人しか乗れないので‥300SLRという選択肢もありますね。300SLRはW196をベースにして、2座席スポーツカーに改装したものです。
でもやっぱりW196がいいので、運転して来てもらって、素敵な男性には帰ってもらうのが理想のシチュエーションです♡

This article is a sponsored article by
''.