先週末のFIM EWC(世界耐久選手権)ル・マン24時間は、長時間3チームによる接戦が続いてとても面白かったですね!! こちらに紹介するのは、ヤマハオフィシャルチームであるYARTのライダー、ニッコロ・カネパのオンボード映像です。なんと360°ムービーなので、様々なアングルで耐久トップライダーの走りを見ることができます!

YARTは残念ながらリタイアでしたが、次戦頑張ってください!

カネパは自身のYouTubeチャンネルに、彼が参戦したFIM EWCレースのオンボード映像をいつもアップしてくれます。Lawrenceでは過去それら動画を紹介してますが、一流耐久ライダーの迫力満点の走りを見ることができるのは、とてもありがたいですね!

先週末のル・マン24時間で、カネパは"ガーミンVIRB360"というカメラを使って360°のオンボード映像を撮影しています。画面のアングルを視聴者が任意で変えることができるので、パッシングの瞬間とか様々なシーンを一般的なオンボード映像とは違った感覚で見ることができます。

画像: www.youtube.com
www.youtube.com

今回彼の所属するYARTは残念ながらリタイアに終わり、ランキングは7位に後退してしまいました。でも最終戦"鈴鹿8耐"含む、3つの8時間耐久がまだ今シーズンは残っています。今後のYARTの活躍と、カネパの動画アップに!? 期待しましょう!

画像: Canepa onboard Le Mans 2019 | VIRB 360 youtu.be

Canepa onboard Le Mans 2019 | VIRB 360

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.