1970年代に販売した並列3気筒シリーズなど、一連のカワサキ2ストロークロードスポーツは今でも根強い人気がありますね・・・。ところでこのビデオに登場する1970年代カワサキ車、一見すると3気筒の400SSマッハII (S3)っぽいんですけど、エンジンは2気筒・・・? はてさて、コレは何なのでしょう?

"足し算"だけが得意、なワケではないのですね(笑)

パッと見、1974年型のカワサキ400SSマッハII (S3)ですけど、サイドカバーの排気量を示すエンブレムは「400」ではなく「500」になっています・・・。

www.youtube.com

ムムッ・・・! エンジンは3気筒じゃなくて、2気筒になっております・・・!?

www.youtube.com

じつはこの「 S3 500ツイン」、"エンジン多気筒化カスタム"の巨匠である、アレン・ミルヤードさんの作品のひとつなのです(彼の最新作や過去作については、こちらの記事をご参照ください)。

カワサキの2ストローク5気筒・4気筒や、カワサキZ系V8やV12、そしてホンダSS100(V2)、ホンダRC374(6気筒)など、シリンダーの数をベースエンジンから増やす「多気筒化」という超絶技法が氏の作風の特徴なのですが、この「 S3 500ツイン」は逆にマイナス1気筒・・・になっています。

ちなみにカワサキマッハⅢの「Ⅲ」は3気筒を示しているとも言われてますが、さしずめ彼はその命名法に従い、マッハⅡをちゃんと? 2気筒にしたワケです(笑)。

"足し算"だけでなく、"引き算"もできるよ!! と言わんばかり? のこの作品の仕上がりを、ぜひ動画でご確認ください!!

画像: Millyard Kawasaki 1974 500 Twin youtu.be

Millyard Kawasaki 1974 500 Twin

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.