2019年Jeep®️のテーマは“Real Experience(本物の体験)”
Jeep®️が毎年開催している「Jeep®️ Owner Photo Contest」は、日本全国のJeep®️オーナーが愛車と“本気で楽しむ瞬間”を収めた写真を募集している。今回はわたしたちロレンスもタッグを組み、優秀作品に選出された方々へインタビューを敢行。本物のSUV Jeep®️が実現するオーナーの皆さまのリアルなライフスタイルを追った。果たして彼らの“Real Experience”とは?
全12回に渡ってお送りする本企画の第10弾は、Compassを愛車とする浦山さんをピックアップ。

もともとCompassの存在は知らなかった

奥様、二人の息子さんと共に福岡で暮らす浦山さんは、Jeep®️ Compassのほかワゴンタイプの国産車も所有している。Compassと国産車の使い分けや、Jeep®️以外のクルマを使っているからこそわかるCompassの魅力を聞いた。

「もともとCompassの存在は知らなかったんですよ。クルマの買い替えを検討していた時期に、ロサンゼルスのモーターショーでの発表をネットで見て、その姿に一目惚れをしたんです」と浦山さん。これまで輸入車に乗ったことはなかったが、不安はまったくなかったという。彼が暮らすエリアではなかなか人とかぶらない点や、スノーボードやキャンプなどアウトドアな趣味が楽しめる車種でもあることから、迷わず購入に至った。

納車の予定日がちょうど家族と計画していたグアム旅行とかぶってしまったそうなのだが「1日でも早くCompassを迎えたくて、グアム旅行を延期するか悩みましたよ」と、まるで少年のような笑顔で話す浦山さん。さすがにグアム旅行は延期しなかったが、それほど浦山さんにとっては楽しみな一台だったようだ。

これまでの概念を変えたCompass

通勤や休日など、さまざまなシーンでCompassに乗る浦山さん。毎日乗るうちに、Jeep®️は浦山さんが持っていたこれまでのクルマの概念を変えたという。「Compassは“運転したい”と思わせてくれるんです。高速に乗ればいいときも、わざと下道を使い少しでも長い時間を乗るために遠回りしたり、通ったことのないはじめての道に行ったりしてしまうんです」

Compassに魅了されたのは浦山さんだけではない。助手席に座る奥様も「もう一台のワゴン車の場合、どうしても後部座席が遠く感じられて車内で会話しづらいことがあるんです。Compassは乗っていると家族みんなが近く感じられて、いい距離感でいられますね。夫と二人で乗っていると独身時代を思い出させてくれます(笑)」と照れながら教えてくれた。

多少の悪路であれば、むしろ率先してチャレンジする

浦山さん一家が出かけるときは、Compassに自転車を乗せて、大きな公園にサイクリングに行くことが多い。また、海や山など自然を満喫しに行く際もいつもCompassが一緒だ。天気の良い日はサンルーフをあけ、風を感じながら海辺を走るのが家族みんなのお気に入り。昨年の夏は、毎週川に泳ぎに行っていたそうだ。

「ずっしりとした安定感があるCompassは、高速道路などスピードを出すときも不安を感じないです」と、走行性に関しても満足しているようすの浦山さん。「それに各種エアバックや自動ブレーキ付の前面衝突警報など、安全装備の充実も家族を乗せて安心して走れる理由の一つですね」

これまではクルマで悪路を走ることは避けてきたというが、Jeep®に乗ってからというもの水たまりや砂浜など、多少の悪路であればむしろ率先してチャレンジし、楽しんで走っている。そんな冒険心もJeep®は与えてくれたようだ。「汚れているCompassもそれはそれで画になるんですよ。やっぱりそこはJeep®なんだなあって」以前から夫婦で楽しんできたキャンプに今後は子どもたちとともに出かけたり、奥さまと二人で山など自然環境でまったり過ごしたりしたいと考えている。

しかし浦山さんには、もうひとつの「大切な楽しみ方」があるそうだ。

ドライブ先での写真をつまみにお酒を呑むことも

少年の頃のワクワク感を取り戻し、1人の時間を全力で楽しむ瞬間。それが浦山さんにとっての“Real Experience”だ。

Compassとともに家族との時間を大切にする浦山さんだが、実は、Compassを手に入れたことで、1人の時間も大切にすることができるようになったそう。
購入から1年半ほど経った今でも、ちょっとでも車に乗っていたいため、夜になると一人でわざわざドライブに出かける。

「夜のドライブは、目的地もなく音楽を聴きながら空っぽの状態で運転を楽しむだけなんですが、気分転換できる時間であり、本気で楽しんでいる時間なんです。帰ってきて、ドライブ先での写真をつまみにしながらお酒を呑むこともあります(笑)」と、浦山さん。Compassに恋する浦山さんのようすは、奥さまも嫉妬するほどだ。浦山さんにとってCompassは、大人になってから手に入れた
自分だけの秘密基地でもある。「今後は、ボディのカラーをシルバーに塗り替えようかと検討中なんです。そんなことを想像するだけで笑顔になってしまいますね」

秘密基地を手にした大人は、新たなワクワクに貪欲になったようだ。

Jeep®️オーナー12名の“Real Experience”はこちらからチェックを

This article is a sponsored article by
''.