2018年、各地のモーターサイクルショーで一大ムーブメントを巻き起こしたカワサキの『Kawaジャン当たる!』キャンペーンがパワーアップして復活です! でもKawaジャンは謎が多い存在……ですが、まさかの実物が借りられました!ブランドも発覚、そのすべてを明らかにします!

カワサキのバイクに乗っていなくても欲しい……

画像: カワサキのバイクに乗っていなくても欲しい……

みなさん、Kawaジャンってご存知ですか?

カワサキが昨年行ったキャンペーンのひとつで、全国40着限定で非売品のオリジナルジャケットが当たる!っていうキャンペーンです。

これが昨年、衝撃の大ヒット!? 限定40着に5万件以上の応募が殺到したとかしないとか。

完全非売品で激レア中の激レア……着ているだけでヒーロー確定ですから、その人気は当然なのかもしれません。

それがパワーアップして復活です!

これは応募しておきましょう。

応募して損なことは無いし、当たったらヒーローです。

カワサキ乗りじゃなくてもエントリーする価値がありまくりだと思います。

謎が多いから『実物』を借りてみた!?

ところが上記のキャンペーンサイトに行ってみても、賞品となるKawaジャンの詳しい部分がよくわからないんですよ。

ということで試作品(サンプル)を借りてみました!

っていうか、サンプルが借りられるという事実に驚きました(笑)

画像: ※サンプルのため実際の仕様と異なる場合があります

※サンプルのため実際の仕様と異なる場合があります

それがコチラです!

昨年のKawaジャン第一弾はカジュアルな印象でしたけど、今回は重厚なハーフコート仕様です。

ライムグリーンのあしらいもステッチがメインで控えめ。大人っぽい感じ。

高級感ありますね……と思ったら、早速発見です!

画像1: 謎が多いから『実物』を借りてみた!?

ボタンにBATESの文字が!?

アメリカンブランドのBATES(ベイツ)といえば、老舗中の老舗じゃないですか!?

そのベイツとのコラボ。

さすがです。どこでも良いって訳じゃなく、ブランドにもこだわってることが判明しました。

しかし!

調査を行ったところ本番仕様ではボタンからBATESの文字は消えるとのこと……ちょっともったいない気もしますね!

画像2: 謎が多いから『実物』を借りてみた!?

そして右の袖にはフレアパターンが……刺繍で!?

スロットルを握る右手側のみにフレアパターンというのが情熱的でカワサキらしいですね。

それにしても刺繍でこれをやるのって、けっこうお金が掛かるはず。

こだわった結果のディテールからも強い想いが感じられます。

画像3: 謎が多いから『実物』を借りてみた!?

もちろんカワサキのロゴも刺繍です。

黒に馴染む色で主張しすぎないのが落ち着いた雰囲気。

今回のKawaジャン2019は、全体的に質感や大人っぽさが上がっています。

仕上がりに妥協がありません。

画像4: 謎が多いから『実物』を借りてみた!?

いちばんのアクセントになっている真っ赤なサテン生地は、袖を通す時がスルリと気持ちいい。

ウインドフラップも付いているし、ポケットもフラップがあります。

画像5: 謎が多いから『実物』を借りてみた!?

袖口には調整用のボタンもありますから、ちょっとしたライディングには充分に対応できそう。

ベイツブランドですから、当然といえば当然でしょうけどね!

でも全体的にミリタリーなM65フィールドジャケットのデザインなので、しれっと街で着るのも楽しいと思います!

やっぱりこれ、応募しておいて損はないです。

アンケートに答える部分があるのでちょっと手間もありますが、それ以上の価値がある。

運良く当たったら、かなり自慢できます!

>>>NEXT:サイズ感と“知っておきたい”カワサキのこと

This article is a sponsored article by
''.