みなさん、今年の目標ややりたいことは決まっていますか?自分のやりたいこと、欲しいものを考えて、新年からモチベーションをあげて楽しく過ごしたいと思う今日この頃。
ということで今回は、ロレンス編集部Akikoの2019年やりたいことをご紹介したいと思います。

大阪で話題のカフェ「Cafe no. 」が東京についに進出!

私は休日にどこかしらのカフェに出没しているほどカフェが大好きなカフェマニア(自称)なのですが、よくインスタでおしゃれなカフェをチェックしているのですが、行ってみたいのが、「Cafe no.」。

大阪の堀江と梅田にある、おしゃれなボトルが特徴のカフェに行ってみたい。

ドリンクの種類がすっごく豊富で、インスタ映えを求めて買いに行く人たちが続出している人気のお店なんですよ。

おしゃれなのはドリンクだけじゃない!

ボトルが可愛いのはもちろんのこと、店内にはこんなに可愛いフォトスポットもあるんですよー!

ドリンクと写真映えで二度楽しめる!!

このお店、最近までは大阪にしかなくて行ってみたいけど遠い…と半分諦めかけていたのですが、じつは2018年12月21日より東京原宿にて進出したのです!

関西ではすっごく人気なので東京も混雑が予想されますが、流行りに乗って1月中に行っておきたいなーと思ってます!

水にこだわる高級食パンを食べてみたい!

前にテレビで放送されていたのをみてずっと気になっているのが、食パン一本で勝負しているという食パン専門店「銀座に志かわ本店」。

画像: ginza-nishikawa.co.jp
ginza-nishikawa.co.jp

このお店のパンの最大のこだわりは、なんと“水”!

素材の旨味を引き出してくれる“アルカリイオン水”を原材料に選んでアレンジし、甘く、柔らかく、口どけの良い食パンになっているんですって。

銀座に志かわのパンの仕込み水は、このアルカリイオン水。
天然水よりもph値を高め、各種ミネラルもバランスよく添加したアルカリイオン水を使用することで、絹のようにしっとりした耳、淡雪のような口どけのほんのり甘い食パンになりました。

写真を見ただけでもふわっふわ感が伝わります♡

画像: 水にこだわる高級食パンを食べてみたい!

「銀座に志かわ本店」では、パンだけどきんぴらごぼうや塩辛など和食にも合い、ワインや日本酒のつまみにもなるなど、新しい食べ方提案を展開しているんです!本当に合うのかちょっと試してみたい。

ここまで食パンだけにこだわるお店なんて他に聞いたことない!

もしどなたかすでに食べた方がいたらぜひ感想をおしえてください。わたしも食べたら記事にて報告しますね!

グランピングをしてみたい!

2019年はアウトドアな遊びもしてみたい!

書いていてふと思い出したのですが、じつは昨年の5月にも同じようなことを言ってました(笑)

結局実行できなかったので、今年こそグランピングをしたいなぁと思ってます。グランピングができる場所を調べていたら、ひとつ気になる場所を発見!

長野県木曽にある「YOSHINAKA 森のホテル」というところが個人的にいい感じでした。

ここの施設はポーランドから輸入したドーム型テントが完備されており、こだわりの家具でホテルライクなキャンプが楽しめるらしいんです。

ポーランドのドーム型テントというのがこちら。

画像: travel.rakuten.co.jp
travel.rakuten.co.jp

広い!そして天井が高い!!そしておしゃれ!!持ち込みのテントでは味わえない開放感がありますよね。

しかもエアコン完備&ジップドア仕様なので、アウトドアとはいえ機密性のある快適空間で過ごすことができるというパーフェクトな条件!

さらに、テントからすぐの小川では透き通った高原のせせらぎが聞こえるようなので、自然と密接に癒やされながらアウトドアが楽しめそう!

やりたいことを考えだしたらキリがなくなってしまいそうなので、今回はそろそろこの辺で!

今年も良く食べて、良く遊んで、良く笑って楽しい1年にできたらいいな。

2019年ロレンス編集部メンバーのやりたいこと記事まとめ

This article is a sponsored article by
''.