みなさん、ゴールデンウィークが終わって気が抜けていませんか?楽しい季節はこれからですよ?5月にロレンス編集部のやりたいモノ・コトをご紹介!

5月はアウトドアレジャーで思いっきりあそびたい!

春と夏の間の過ごしやすい季節。せっかくならたくさん外にでかけたい。キャンプに行ってみたいと思い、調べてみたらすごく気になる施設を発見しました。本当は教えたくないんだけど(笑)今回は特別に紹介しちゃいます。

東京から1時間15分なのに、静かで自然たっぷりなグランピング施設がこちらです。

千葉のコテージ・貸別荘ならプライベートガーデン館山リゾート

ここは千葉県にある1日1組限定の1棟貸別荘・コテージ「プライベートガーデン館山・鵜山リゾート」。海までは徒歩10分の場所にあるプライベートコテージです。

敷地は200坪を超える広さ!新築大型貸別荘には最大20人まで泊まれるのです。

なんかおしゃれだし、楽しそう。てゆうかブランコもあるの?普段ぜったい漕がないけど、こういうところなら話は別。ハイジに負けないくらい全力で漕いでみたい!(笑)

プライベート空間なのでテンションがあがってうっかり騒いでもまったく問題ありません。ここなら週末の短い期間でも気軽に行けそうじゃないですか?

手軽にバーベキューもしたい!できれば屋根付きで。

5月といえばバーベキュー。都内だと結構お金取られるし、人がいっぱいいて混んでるし・・と悩みますよね。

「プライベートガーデン館山」なら野外バーベキューがなんと1年中無料で提供しているんですよ。道具を揃えたり、運んだりする面倒はこちらで済まして、ただ好きな食材を買うだけでOK!美味しいところ取りで楽しめちゃうんです。

バーベキューというと気になるのはやはりお天気ですよね・・。せっかく事前にともだちと計画を立てても雨が降ったら予定も気分も台無しです。ですが、ここのバーベキュー施設は一屋根付きなので、万が一雨が降ってきても安心というところも魅力!

館山は釣りの穴場スポットも多いので、釣った魚をBBQしたら楽しさ倍増ですよ。

設備内容
・BBQグリル ・網
・炭 ・トング
・軍手 ・ダッチオーブン
・ランタン ・屋外テーブル
・椅子
※食材、調味料、油はお客様の方でご準備下さい。

海水浴もしたい!できれば綺麗な海で。

自然いっぱいな館山は、海水浴場が8か所もあるそうです。東京から近いにも関わらず、みてください!この透き通るような水の綺麗さを!

画像1: uyamaresort.com
uyamaresort.com

陸続きの小島で館山の観光名所「沖ノ島」では海水浴はもちろん、シュノーケリングもできちゃう!海に潜って天然なサンゴを見れる事ができるなんて最高すぎませんか?

・相浜海水浴場 徒歩で約10分
・坂田海水浴場 車で約15分
・新井海水浴場 車で約15分
・波左間海水浴場 車で約20分
・北条海水浴場 車で約20分
・那古海水浴場 車で約25分
・船形海水浴場 車で約30分

平日料金

月~金・日曜日

基本料金(8名様まで):60,000円(税抜)
大人追加(1名につき):5,000円(税抜)
お子様(1名につき) :3,500円(税抜)
清掃費、リネン費   :1名様ごと 1,000円(税抜)
※2泊目以降は無料

週末・夏季シーズン平日料金

土・祝日・祝前日・7月14日~9月30日までの月~金曜日

基本料金(8名様まで):67,000円(税抜)
大人追加(1名につき):5,500円(税抜)
お子様(1名につき) :4,000円(税抜)
清掃費、リネン費   :1名様ごと 1,000円(税抜)
※2泊目以降は無料

特定日料金

7月14日~9月30日までの土・日・祝日・祝前日
4月28日~5月6日・8月11日~8月18日・12月29日~1月2日
特定日料金日程は最低12名様以上~宿泊可能になります。

基本料金(8名様まで):85,000円(税抜)
大人追加(1名につき):8,000円(税抜)
お子様(1名につき) :4,500円(税抜)
清掃費、リネン費   :1名様ごと 1,000円(税抜)
※2泊目以降は無料

uyamaresort.com

やりたいあそびが全部できる「プライベートガーデン館山リゾート」はほんと天才!

今回紹介しちゃったから読者のみなさんで予約いっぱいになっちゃったらどうしよう!(笑)私もいまのうちに早く予約しなきゃ!(笑)

プライベートガーデン館山 HP

This article is a sponsored article by
''.