ロレンス編集部キタオカ、わたくしヘルメットが好きです。だって、やっぱりバイクに合わせたヘルメットで颯爽と走りたいじゃないですか! そんな中に個人的に大注目のヘルメットがついに発売日を迎えます! これは……たまらん!!!

クラシックでストリートで安全面も

最近のSHOEIは攻めてると思うんです。

いい感じのヘルメットを次々と展開してくれます。

思えば、格納式シールドを標準装備したジェットヘルメット「J・O」が発売された時もかなり震えました。

そのSHOEIの、個人的に期待しまくりのヘルメットがこちら「EX-ZERO」です!

画像1: クラシックでストリートで安全面も

11月発売とざっくり告知されていましたが、いやいや、11月のいつなの!?と勢い余ってSHOEIに電話しちゃいました。

そしたら回答あり

11月22日(木)が発売日です!

全国の店頭に並ぶのは23日(金)くらいになるだろう、とのことでした。

www.shoei.com

実はけっこう、ひと目惚れしています。

クラシックなバイクも好きなボクとしてはたまらんのです……

ちなみにボクは89年式のハーレーの4速スポーツスターを持っているのですが、それに合わせるヘルメットにずっと悩んでいたのです。

画像2: クラシックでストリートで安全面も

そんな時に先行してヨーロッパで発表されたのがEX-ZEROでした。

コレだ!と思いました。

クラシックなオフロードスタイルのデザインに、今どきなハイテク感のある格納式のシールドも装備。

画像: シールドは標準装備のクリアの他、スモークやシルバー/ゴールドのミラー系もオプションで用意されています。

シールドは標準装備のクリアの他、スモークやシルバー/ゴールドのミラー系もオプションで用意されています。

何よりもお洒落感たっぷりスタイルなのにチンガードがある。この安心感が圧倒的に高い!

大人になると、やっぱり安全性ってすごく気になるものなんですよね。

でも世の中のお洒落系ヘルメットって、安全性は二の次みたいなところがあるんですけれど、EX-ZEROは天下のグローバル企業SHOEIの製品です。

やっぱり信頼性とか安心感が違いますよね。

画像3: クラシックでストリートで安全面も

あとは内装も。

被り心地に直結しますが、ここもSHOEIなら安心でしょう。

安っぽい被り心地を我慢する必要は無いと予想しています。

万が一のアクシデントに備えてのヘルメット緊急脱着機能「E.Q.R.S.」も装備しているし、内装は簡単に外せて洗うこともできる。

画像4: クラシックでストリートで安全面も

そしてスタイルな部分ではオプションのバイザーに注目です。


www.shoei.com

こういう感じでかなり男前に。写真のモデルさんは女性みたいですけど(笑)

女性が被っても男前でカッコいい! ってことでお願いします!

※注:写真のゴーグルは撮影用イメージです。SHOEIの製品ではありません。

そして標準装備のシールドを格納して、ゴーグルをつけるとさらにクラシック!!!

もう惚れますよ。これは……パーフェクトです。

かなり欲しいです。

EX-ZEROのカラーは?

ちなみにカラーは上の6色をラインアップ。赤とか黄色のクラシック感がハンパじゃない!

さらに発売日はもうすこし後になるみたいですが、カリフォルニア系がド真ん中のスペシャルカラーもあるんです。

こちらがその「EX-ZERO EQUATION」です。12月発売予定となっています。

ああ、でも個人的にはコレかなぁ、単色のブラック!

ステッカー貼ったりして飾るのもいいなあ。

単色カラーのラインアップはお値段3万8000円(税抜)となってございます。「EX-ZERO EQUATION」は4万6000円でした。

今月は節約だな。色々と切り詰めるしかありません……

クラシックでお洒落なだけじゃなく、被り心地や安全面にも期待が持てる。

そしてカリフォルニアでありつつ、ヒャッハー!なデザインのEX-ZEROがとにかくヤバい。

これ、絶対に欲しい!!!

もっと詳しい「EX-ZERO」の情報は、SHOEIの公式WEBでどうぞ!

This article is a sponsored article by
''.